ページタイトル

ニュース

お知らせ

RSS

  • 福岡営業所 移転のご案内

    お知らせ

    2017/10/26

    福岡営業所 移転のご案内

    福岡営業所 移転のご案内

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、 福岡営業所を下記に移転、10月30日より新住所にて業務を開始することとなりましたので、 ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「マックスレイ株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、 グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    事業開始日

    2017年10月30日(月)

    移転先住所

    〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-13-28 ヴィトリアビル

    連絡先

    Tel.:092-411-5945(代) Fax:092-411-5996 *電話、Fax番号は変わりません

    アクセス

    事業所案内>福岡営業所
    ● 福岡市営地下鉄空港線「東比恵駅」 1番出口 徒歩5分
    ● JR新幹線・鹿児島本線「博多駅」 筑紫口 徒歩10分
     title=
  • 「世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHDが協賛

    お知らせ

    2017/05/25

    「世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHDが協賛

    2017年6月8日(木)~10日(土)、京都で開催される「第13回 世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHD(ウシオライティング、マックスレイ)が協賛します。
    世界照明探偵団フォーラムとは、世界中から照明探偵団のメンバが集まり、その町のあかり文化について議論しあう年に1度のイベントです。
    今回は「照明探偵団 京都に現る!!(ライトアップニンジャ イン キョウト)」というタイトルで、世界中から10名の光のエキスパートが集い、京都市民や地元の学生とともに、京都の町あかりを考えます。
    ウシオエンターテインメントHDは、最終日の「とり」を飾る、「ライトアッププレゼンテーション&講評会」に協力します。
    このプログラムは、光で景観としての魅力を与えようという実験的な試みとして、あかりのプロポーザルライトアップを行うものです。
    京都大学、京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、京都工芸繊維大学の学生が、平安神宮および、そのまわりの鳥居、疎水、白川一帯を学校ごとでエリア分けし、それぞれ、ウシオの用意した照明機器を使ってライトアップ、各作品については、照明探偵団の照明デザイナが、「いかにすばらしい照明を実現できているか」講評します。
    ウシオが協賛する機材は以下のとおりで、学生はこれら機器を使って、学生ならではの自由な発想により、京都の町あかりを創造します。
     title=詳しくは各Webサイトをご覧ください。

    関連サイトリンク

    > 照明探偵団Webサイト(shomei-tanteidan.org)
    > 世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都 Webサイト(shomei-tanteidan.org/officialinfo/officialinfo-14234/)

    協賛機材

    【ウシオライティング】
    レーザサーチライトx 16台
    超侠角LEDスポットライトx 15台
    RLBライトバーx 11台
    LED投光機x 47台
    DELTAx 6台
    VAYA Flood x 41台
    LEDバーライトx 15台
    FOS 100 x 4台
    VAYA Linear x 11台
    LEDキャンドルライトx 300灯
    【マックスレイ】
    屋外用LEDスポットライトx 35台

    * 照明探偵団は、照明デザイナである面出薫氏を団長に1990年、東京で発足。あらゆる角度から街の光を観察、調査するフィールドワークを主体にした、非営利の照明文化研究会。以来、ニューヨーク、北京、ストックホルム、シンガポール、マドリード、台北など世界各都市にて、フォーラムやワークショップを開催
  • ライティング・フェア2017に出展 -商業施設、店舗などに向けて、照明、映像をインテグレートした空間演出を創造、提案-

    お知らせ

    2017/03/03

    ライティング・フェア2017に出展
    -商業施設、店舗などに向けて、照明、映像をインテグレートした空間演出を創造、提案-

     title=ウシオライティングは、3月7日(火)から東京ビッグサイトで開催される、「ライティング・フェア2017」に出展、ブースにおいて多彩なウシオグループの製品群を駆使し、照明と映像をインテグレートさせて創造した空間演出を、ブースにてデモンストレーションすることを、お知らせします。
    本展示会は、国内最大級を誇る「あかりの総合展」で、今回は「コレカライト Post?2020? あしたが変わる、あかりが変える。」をテーマに、「コレカラの街づくり、店づくりの核となる”あかり”を追求します。
    ブースでは、多彩なウシオグループの製品群を駆使し、照明と映像を融合させて創りだす、これまでにない斬新な空間演出をご覧いただけます。
     
    具体的には、レーザ光源を照明に活用すべく開発した「レーザサーチライト」や「レーザ光源装置」、ピクセルマッピングに適したインタフェース準拠の「LEDモジュール」、プロジェクションマッピングに適した、高輝度と高色再現性を誇る「レーザプロジェクタ」、高品質な白色とカラーミックスを実現した「ハイブリッドLEDスポットライト」をはじめ、多彩な演出を実現する機器、器具を展示、商業施設や店舗などにおける新しい演出のあり方を提案します。
    なお、ブースは、製品に触れて、実際の映像と光を体感できる構成として、空間に付加価値を生みだすウシオのソリューションビジネス、そしてハードとソフトの実力を解ってもらえるように工夫しています。

    出展概要

    ● 会期 : 2017年3月7日(火)~10日(金)
    ● 時間 : 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
    ● 会場 : 東京ビッグサイト 西展示場 1・2ホール
    ● ブース : 西2ホール(LF1007)  ウシオライティング/マックスレイ

    主な展示製品

    レーザサーチライト / ファイバライティング用レーザ光源装置 【新光源による演出提案】

    レーザ光源ならではの光直進性、高い光取り出し効率を活かした製品です。
    サーチライトが描く鮮明な光芒、壁面を彩るファイバの発色がポイントです。>> レーザサーチライト導入事例「多賀大社(滋賀県) ~ 神あかり ~」

    LEDモジュール 【演出手法の提案 / ピクセルマッピング】

    複雑な形状をした建築物にも対応するフレキシビリティと、遠方からの視認性が特長です。
    映像、ビジュアル表現をつうじて、造形に新たな価値を生みだします。

    レーザプロジェクタ 【演出手法の提案 / プロジェクション】

    人の動きに合わせて、リアルタイムで変化するインタラクティブな演出を、レーザプロジェクタを使って行います。
    また、長年にわたり培ってきた技術、ノウハウを活かした、ウシオ独自の、見る人に驚きや感動をもたらすソフト(コンテンツ)にも注目ください。

    ハイブリッドLEDスポットライト Masterspot 2 track 【新製品】

     title=高品質な白色、難しい淡色表現、高度なカラーミックスを、1台で実現します。
    また、なめらかな調光、影の色割れがない、ムラのないグレアレスな光などもポイントです。

    【今後、市場投入予定の参考出品】

    ● LEDライトエンジン
    ● LED電球ダイクロハロゲン形

    【LED照明器具】

    ● 各種LED投光器
    ● 各種LEDダウンライト
     

    お問い合わせ

    リリース、展示会に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
すべて
  • 「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    製品情報

    2020/12/01

    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した
    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」を2021年1月から販売



    ウシオ電機株式会社の100%子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した「Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU」(以下、Care222® i-DU)の販売を2021年1月から開始します。

    「Care222® i-DU」は、ウシオグループが提供する「Care222® i シリーズ*1」のラインアップとして、ウシオライティングの照明分野におけるノウハウをベースに、一般的な埋め込み型ダウンライトの形状に合わせて、222nm紫外線モジュールをユニット化したもので、商業施設・店舗、オフィスや学校などの有人環境下で、照明器具同様に空間デザインへ調和し、ウイルス抑制・除菌に貢献するものです。

    Care222® i-DU 会議室への設置イメージ

    *1  Care222® i シリーズ : illumination(=照明)の頭文字をとったもので、照明器具のように使用できるユニットのラインアップ
    *本装置は照明器具ではありません

    製品特長
    有人環境下でも照射が可能、空間・物体表面を除菌

    波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に危険な230nm以上の波長をカットした、222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を組み入れた新しい紫外線照射装置です。紫外線本来のウイルス抑制・除菌能力を保持し、従来の254nmの殺菌ランプでは実現できなかった有人環境下での照射が可能です。

    空間に調和するシンプルデザイン

    天井埋め込み仕様の角型ダウンライトを模したデザインは、突起もなく、天井面にシームレスに馴染み、空間に調和します。

    選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載

    有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し、無人環境下のみで照射するモードも選択できます。有人環境下で紫外線を照射できる時間、限度値(TLV)はACGIH*2によって定められており、そのガイドラインに沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロール、照射物までの距離に応じてモードを選択することできます。
    また、内蔵した近接センサーにより、自動的に消灯する安全機能も備えています。

    *2 アメリカ合衆国産業衛生専門官会議

    ランプ交換インジケーター搭載

    ランプの点灯時間を積算し、ランプ寿命*3が近づくと、インジケーターを点灯させ、お知らせします。
    *3 光源寿命 約3000時間 (無人環境下で使用し続けた場合、約2.3年が交換目安)


    主な用途

    商業施設および各種店舗、オフィス、学校、飲食店など、
    有人環境下におけるウイルス不活化および除菌

    主な仕様一覧
    商品名 ウイルス抑制除菌用紫外線照射装置
    Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU
    型式 DU-20UVCR-WH
    光源特性
    フィルタ あり(光学フィルタ)
    波長範囲 200-230nm
    ピーク波長 222nm
    主な機能
    ●人感センサー搭載
    ●近接センサー搭載
    ●タイマー制御機能
    ●ランプ交換インジ
    ケーター(3000時間)
    電気特性
    入力電圧 DC24V
    消費電力 15W
    電源 要別置推奨電源(AC100-240V)
    外観
    開口径 □150mm 
    器具寸法 □160 × 174mm (取り付け枠含む)
    重量 約2kg (本体のみ)
    塗装色 ホワイト(前面パネル・トリム)


     

    販売について

    価格:オープン
    発売開始日:2021年1月(予定)


    News Release

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU News Release PDF


    製品カタログ

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU カタログ PDF(2P)


    ウシオ環境衛生ソリューションサイト

    Care222®やオゾン発生装置「XEFIRIA」など、ウイルス抑制、除菌、消臭に貢献するUVソリューションサイトです。
    https://clean.ushio.com/ja/


    参考
    Care222® i シリーズ一覧

    当社は、同日ウシオ電機より発表する2製品を加えた、以下、「Care222®iシリーズ」の全3製品を販売します。
    ウシオ電機ニュースリリース(2020年12月1日):https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500725.html


    ダウンライトタイプ i-DU

    ベーシックタイプ i-BT

    ユニバーサルダウンライトタイプ i-UDT
     

    * 記載されている製品仕様および外観について、販売開始までの期間に予告なく変更となる場合があります
    * Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です

     

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 広報部 金子
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:t-kaneko@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 営業推進室
    Phone:03-3552-8264 / Fax:03-3552-8266

  • 株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/10/31

    株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    スポンサー契約終了(2020年10月31日更新)
     当社は、2019-2020シーズンの契約満了に伴い、2020年10月末日をもって契約更新を見送ることとしました。
    スポンサー契約は終了しますが、今後も引き続き、ヴィクトリーナ姫路の活躍を祈念しています。
    また、サポーターの皆さまからいただいた、当社へのあたたかいお言葉にも、心から感謝いたします。

    <2019年1月23日 ニュースリリース本文
    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:牛尾志朗、以下、ウシオエンターテインメント)は、傘下のウシオライティング株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:椿隆二郎)を通じて、バレーボールのV.LEAGUE(Division2)加盟チームである「ヴィクトリーナ姫路」を運営する株式会社姫路ヴィクトリーナ(所在地:兵庫県姫路市、代表取締役球団社長:橋本 明)とのスポンサー契約を締結、オフィシャルライティングパートナーとして、その活動をサポートしていきます。

    ヴィクトリーナ姫路は、2016年に設立された日本初の女子プロバレーボールチームで、今シーズン(2018/19シーズン)から、日本バレーボールリーグ機構が運営する「V.LEAGUE Divison2」に参戦しています。同チームは、兵庫県姫路市を本拠地に、「姫路から世界へ」をチームスローガンとして活動しています。

    ゼネラルマネージャーには姫路市出身で、バレーボール女子日本代表監督を8年間務め、2012年ロンドン五輪で日本女子バレー界に28年ぶりの銅メダルをもたらした眞鍋政義氏が、監督には同五輪でセッターとして活躍し、メダル獲得のチーム躍進を支えた竹下佳江氏が就任したことで、注目と期待が集まっています。

    ウシオは、「地域社会との調和」、「地域の発展に貢献」を基本方針、行動指針の1つとして企業活動を推進するなか、創業の地でもある姫路に根ざし、姫路から世界を目指す同チームの活動をサポートすることは意義のあることだと考えます。
    また、単なるスポンサーにとどまることなく、ウシオが得意とする照明、映像、音響の、これまで重ねてきたさまざまな商業施設、テーマパーク、アミューズメント施設でのコラボレート実績をフルに活用し、公式ライティングパートナとしてホームゲームの試合会場を演出することで、会場を訪れる地域の方々に、元気と一体感をもたらします。
    さらに、ワクワク、ドキドキするエンターテインメントシーンを創出、提供することは、バレーボールの魅力向上にも資すると信じています。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>

    重要なお知らせ

    2020/05/28

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>


    引き続きの感染拡大防止対策に、ご理解、ご協力ください

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向けた取り組みを推し進めるなか、皆さまにはご不便をおかけしています。
    当社は、5月25日に緊急事態宣言が解除されたことを受け、在宅勤務体制および営業拠点における電話応対業務について、6月1日から下記のとおり、一部運用を変更することをお知らせします。
    なお、ファクシミリによる受注受付停止、電子メールによる運用につきましては、人員に限りがあることから、正確を期するため、継続とさせていただきます。
    今後も、感染拡大の防止と安全確保を最優先に、サービスを提供できるよう努めます。
    お取引先様、関係各位には、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    主な対策と変更点

    営業拠点における在宅勤務体制への移行 > 6月1日より一部社員の出社再開
    営業拠点における電話応対業務の停止  > 6月1日より再開
    ファクシミリによる受注受付を停止し、電子メールによる運用へ移行別記事参照)> 継続上記のとおり、電話応対を再開しますが繋がりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。
    * 上記施策は、継続的なサービスを提供するためのもので、製品の受発注、製造、物流など、従来のサービスを停止するものではありません。

    お問い合わせについて

    ご不明な点やご要望は、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームからも受けつけています。

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について

    重要なお知らせ

    2020/04/06

    【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について


    ファクシミリによる受付を停止、電子メールでの運用に移行
    (本社・大阪・有明・名古屋・福岡* 4月8日対象追加

    弊社では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防措置としての在宅勤務を順次開始しています。
    併せて、緊急事態における継続的な企業活動および、サービスを提供する体制構築を図るため、各営業拠点のファクシミリ(以下、Fax)を運用停止し、電子メールでの運用に移行させていただきます。
    すでに、本社および大阪支店、有明事業所では上記運用を開始していますが、4月7日に発令された「緊急事態宣言」を重く受け、名古屋支店および、福岡営業所についても対象とさせていただくことと致しました。(4月8日追記)
    これにより、これまでFaxにてご依頼いただいています「注文書」、「修理依頼書」などの受付方法を下記のとおり変更させていただきたく、ご案内申しあげます。
    お取り引き先様、関係各位には、ご不便をおかけすることになりますが、何とぞ、ご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    運用移行日

    本社・大阪・有明: 2020年4月8日(水)
    名古屋・福岡: 2020年4月13日(月)

    対象拠点

    本社(東京都中央区)、大阪支店(大阪市淀川区)、名古屋支店(名古屋市中区)、福岡営業所(福岡市博多区)、有明事業所(東京都江東区)
    *2020年4月8日から名古屋、福岡を対象に追加

    注文・修理などの受付方法

    原則として、すべて電子メールでの受付とさせていただきます。
    ご用命の製品やサービスによって、メールアドレスが異なりますので、PDF別表「旧Fax番号と受付用電子メールアドレスの対照表」を参照ください。
    *EDIなど、Fax以外の受発注受付については、従来通りの運用となります

    電話でのお問い合わせ

    対象拠点では原則として在宅勤務を実施いたします。
    ご不明な点やご要望がございましたら、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームでも受け付けています。

    ダウンロード

     title=営業拠点拠点 受発注受付方法について(PDF)

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/03/27

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ


    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    この度、2020 年3 月末日をもって、福岡営業所にあるマックスレイ事業とその機能を大阪支店 照明事業部 マックスレイ大阪営業部に移管・統合し、4 月1 日より大阪支店で業務を開始することとなりましたので、お知らせいたします。
    これからは、今以上のサービス提供を図ることで、より一層のお客さま満足度向上に努める所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

    移転先について

    拠点名称 ウシオライティング株式会社 大阪支店
    移転日 2020年4月1日(水)
    部署 照明事業部 マックスレイ大阪営業部
    住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー
    連絡先 Tel: 06-6304-0505(直)  Fax: 06-6304-0345
    アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 西中島南方(M-14)北改札口より徒歩5 分
    JR 山陽本線(新幹線)新大阪駅より、徒歩10 分

    ダウンロード

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ(PDF)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    Phone:03-3552-8261(代) / Fax:03-3552-8263

  • Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    重要なお知らせ

    2019/10/01

    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ


    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    これまでウシオライティングおよび、マックスレイブランドで販売してきましたInvisua社製ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」ならびに関連パーツにつきまして、Invisua社の都合により、安定供給が困難な状況となっています。
    これを受け、当社は2019年10月1日をもって同製品の販売を停止することとしました。
    お取り引き様ならびに購入を検討されているお客様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、状況改善に努めてまいりますので、何とぞ、ご理解賜りますようお願い申しあげます。
    なお、今後の販売については、Invisua社の方向性が定まり次第、あらためてホームページ上にてご案内しますので、今しばらくお待ちください。

    販売停止製品

    Invisua社製 ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」および、関連パーツ

    販売停止期間

    2019年10月1日~ 未定

    資料

     title=Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のご案内(pdf)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 照明事業部Phone:03-3552-8287(代)
  • 【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    φ100 1500Lmタイプをラインアップに追加

    「NEW BASE DOWN」シリーズに、φ100で1500Lmタイプが加わりました。

    グレアカット角30°のベーシックなダウンライト「NEW BASE DOWN」シリーズは、高天井にも設置できる高照度タイプから、バックヤードや廊下などに適した低照度タイプまで、適所に届けられるバリエーションを取りそろえています。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度 VIVIDモデル(3000K 、3200K、4000K)、スタンダードモデル(2700K、3000K、3500K、4000K)

    NEW BASE DOWN 追加ラインアップはこちら
  • 【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    浅型のダウンライトシリーズ「BASE DOWN」を一新

    ベースライトとして使いやすいφ100の拡散タイプにラインアップを統一し、従来品と比べ、約20%の高照度化を達成。一般的なHID灯具70形相当の明るさを実現しました。
    埋込深さは、付属の電源装置の設置を含めて100mmで、天井懐の狭い場所にも設置しやすい設計です。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度:4種(2700K、3000K 、3500K、4000K)

    BASE DOWN φ100 追加ラインアップはこちら
  • LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    製品情報

    2019/08/29

    LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    コンパクトボディで、必要とされる明るさを確保

    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドのLED スポットライト「TUTU(ツツ)シリーズ」に、コンパクト性と明るさを兼ね備えた「TUTUφ40」をラインアップに加え、8 月30 日(金)から販売開始することをお知らせします。
    通常、スポットライトは、おもに商業施設や店舗で使用されることから、「器具の存在を目立たなくしたい」が、「十分な明るさは欲しい」という市場ニーズがあります。 その一方で、目立たなく小型化することで、明るさが確保できなくなるという問題もあります。
    TUTUφ40 は、以下の特長を備えた器具口径40mm(φ40)、器具長80mm※1の調光対応コンパクトスポットライトです。
     

    ①「コンパクト」と「明るさ」の両立
    コンパクト化することで起こりやすい熱の問題を、熱解析シミュレーションを重ねて開発した、放熱効果の高い灯具一体型
    ヒートシンクの採用によって解消したことで、必要な明るさを最小のパッケージで実現するCOBタイプLEDの搭載が可能になりました。
    その結果、110V 仕様ミラー付きハロゲンランプ 65W と同等の明るさ*2(定格光束 544 lm、最大光度 2931 cd)を、11.9Wの消費電力で実現します。

    ②小型かつ目立たない、シンプルな器具デザイン
    商業施設や店舗で使用されることから、スポットライトには「器具としてのデザイン性」も要求されます。
    そこで TUTUφ40 は、凹凸をなくしたシンプルですっきりとしたフォルムとしています。
    加えて、デザイン性のある外観を保つべく、リード線をアーム内に隠したり、オプションのフィルタ取りつけ固定金具は外から目立ちにくい形状にするなど、どの角度から見ても美しい設計にしています。
    製品バリエーションについて、灯体色はホワイト、ブラックの 2 種類、配光は中角、広角の 2 タイプ、色温度は 2400、2700、 3000、3500、4000K を取りそろえています。また、オプションとしてハニカムルーバ、拡散フィルタを用意しています。
    ウシオライティングは、このTUTUφ40を、競争力のある仕様、価格を備えた製品として市場に投入し、照明器具の販売増につなげます。

    *1 電源部を除く
    *2 TUTUφ40 中角(18 ゚) 2700K タイプと当社ハロゲンランプ JDRφ50 65W 中角の最大光度(100V 換算値)との比較(当社調べ)


    主な用途

    商業施設、店舗、ショールーム、イベントスペース など
    販売について

    ■販売開始日:2019 年 8 月 30 日(金)
    ■希望販売価格:¥17,800.-(税別)

    製品写真

      
     
    写真上段左から、コンパクトなボディの TUTUφ40、ホワイト灯体、ブラック灯体
    写真下段左から、ハニカムルーバ、拡散フィルタ

    プレスリリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報課 末吉(すえよし)
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-9-1
    Phone: 03-3552-8261 / Fax: 03-3552-8263
    E-mail: m-sueyoshi@ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ
    照明事業部 マックスレイ営業部
    Phone: 03-3552-8287 / Fax: 03-3552-8027
  • 代表取締役の異動(社長交代)

    重要なお知らせ

    2019/05/28

    代表取締役の異動(社長交代)

    ~ ソリューションビジネスのさらなる深耕に向けて ~


    ウシオ電機を核とするウシオグループの一員であるウシオライティング株式会社(本社:東京都中央区、以下ウシオライティング)は、5月28日に行った取締役会において、代表取締役社長 椿 隆二郎が退任し、同日付で後任として、中森 克己(前 取締役常務執行役員)が新社長に就任したことを、お知らせします。

    ウシオライティングは、2017年4月1日に発足したウシオエンターテインメントホールディングス株式会社傘下の1社として、エンターテインメントの新たな可能性を拓く企業への変容を完遂するため、世の趨勢を見きわめつつ、事業領域の拡張に注力してきました。
    今般の代表取締役異動は、これを継承、さらなる発展を目指すことを目的としたものです。市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、これまで以上に企業価値を高め、社会の発展に貢献するため、経営の若返りを図るとともに、この流れを加速させます。なお、椿 隆二郎は同日付で、顧問(非常勤)に就任しました。

    中森 克己 新社長のコメント

    五輪や万博といった世界的なイベントを目前にひかえ、世界中で新たなテクノロジによる産業やライフスタイルの変革が進むなか、社の舵取りを任されることになり、その重責に身が引き締まる思いです。
    このチャンスを最大限に活かし、市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、企業価値を高め、社会の発展に貢献することを目的に、事業領域の拡大を加速させていきます。

    添付資料: ウシオライティング株式会社 役員人事(2019年5月28日付)

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

     title=ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。
    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型かつ、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】
    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。


    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など
    【販売について】
    ■ 希望販売価格:オープン
    ■ 発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)

    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)


  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    曲げ、連結、カットなどの加工が容易なLED器具

    ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。

    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型で、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】

    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。

    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など

    【販売について】
    ■    希望販売価格:オープン
    ■    発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)


    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    この度、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。
    また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたので、ご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    移転先概要

    新拠点名称 ウシオライティング株式会社 名古屋支店
    事業開始日 2018 年8 月6 日( 月)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
    連絡先 Tel: 052-218-4520(代) Fax: 052-218-4522

    ※移転先の電話番号、Fax 番号ともに、旧拠点の番号から変更になります

    現住所/連絡先

    名古屋支店 〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル Tel: 052-589-1340(代)
    名古屋鶴舞営業所 〒460-0012 名古屋市中区千代田5-8-9 ヤマグチビル Tel: 052-252-9556(代)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
     

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Tel:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    名古屋鶴舞営業所を名古屋支店に統合・移転

    この度弊社では、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたのでご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    新拠点名称
    ウシオライティング株式会社 名古屋支店

    移転先住所・連絡先
    〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング 5階
    Tel: 052-218-4521(直)  Fax: 052-218-4522

    移転案内状 (0.1MB)
  • 【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    製品情報

    2018/05/25

    【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    今こそ本格的な「和のあかり」でおもてなしを。
    選ばれる旅館のあかり『眞SHIN』

    私たちマックスレイは、
    今こそ“本物の日本のあかり”を創りたいと思いました。
    素材を活かし、吟味し、卓越した手作業によって生み出される日本の灯具は、江戸時代から洗練され続けて今日に至ります。
    『眞 SHIN』は、「和の心」を尊ぶ和風旅館や料亭に向けて作られた製品です。

    一般的な日本の住宅から和室が激減した時代を迎え、ますます「和」を実体験する和風旅館や料亭などの存在価値は高まっていると思います。海外のお客様だけでなく国内の若い人にとっても「本物の和室」は特別な非日常空間です。そういった背景を踏まえ、日本の旅館を「家のような旅館」ではなく、旅館ならではの和空間へアップグレードする時期と考え、和灯具シリーズをお届けします。

    News Release PDF(1MB)
    「眞」Product Brochure PDF (11MB)
  • 資本金の額の減少および合併に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/28

    資本金の額の減少および合併に関するお知らせ


    当社は、下記のとおり資本金の額を減少することを決定の上、マックスレイ株式会社と2018年4月1日付で合併することとし、合併契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

    1.資本金の額の減少および合併の目的

    (1)資本金の額の減少の目的

    適切な税制の適用を通じて財務内容の健全性を維持するとともに、今後の資本政策の機動性および柔軟性を確保することを目的とし、減資するものであります。

    (2)合併の目的

    当社は、店舗・商業施設用やスタジオ等SSTV向けの各種LED・ハロゲン等照明光源、ハロゲンヒーター、検査・計測等の照明・光源の製造・販売する専門メーカーとして高いシェアと知名度を有しています。また、アミューズメント・舞台・スタジオといったエンターテインメント分野、ホテル・式場等々の舞台演出、建築・景観照明、漁業・農業用といった特殊照明器具をコンピュータ制御した演出によるソリューション提案。更には、産業分野における各種露光装置や産業機器の専門商社として広範な事業活動を展開し、特殊・専門分野でのブランド力を有しております。一方、マックスレイ株式会社は、商業施設、インテリア、その他特殊照明器具のデザイン・設計・製造・販売を行う専門の老舗メーカーとして、高いブランド力と商品力、提案力を保持しております。今回の合併により、当社およびマックスレイ株式会社が、ウシオ国内グループの照明分野における中核企業として、“光源から照明器具、ハードからソフトまでをソリューション提案できる組織”として幅広い領域をカバーし、これまで以上の製品・サービスをご提供出来るものと考えております。

    2.資本金の額の減少および合併の要領

    (1)資本金の額の減少および合併の日程

    合併契約書締結 2018年2月23日減資の効力発生日 2018年3月30日(予定)合併の効力発生日 2018年4月1日(予定)

    (2)減資の概要

    ①減少すべき資本金の額資本金の額1,017,485,000円を、917,485,000円減少して、100,000,000円といたします。
    ②資本金の額の減少の方法発行株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少し、資本金の減少額917,485,000円を、その他資本剰余金に振り替えます。

    (3)合併の方式

    当社を存続会社とする吸収合併方式で、マックスレイ株式会社は解散します。

    3.合併当事会社の概要

    商号 ウシオライティング株式会社 マックスレイ株式会社
    事業内容 照明用ハロゲンランプ、LED光源、特殊ヒータ、半導体用ヒータ、ファイバ光源装置などの製造、販売映像・照明システム、海洋照明システム、セキュリティ照明システム、精密露光システム、プラスチック関連(射出成形システム、金型監視装置、継手、チューブ、素材ほか)、ファクトリ・オートメーション機器(食品機械システム、包装機械システムほか)などの販売 商業施設用照明器具、インテリア照明器具、その他特殊照明器具の製造、販売
    本社所在地 東京都中央区八丁堀2-9-1 大阪府大阪市城東区鴫野西2-18-6
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    代表取締役社長 椿 隆二郎

    4.合併後の状況

    商号 ウシオライティング株式会社
    (英文名:USHIO LIGHTING, INC.)
    所在地 本社 東京都中央区八丁堀2-9-1
    支店・営業所 東京、大阪、名古屋、福岡
    工場・事業所 福崎、つくば
    テクニカルセンター つくば
    物流センター 福崎、東大阪
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    資本金 100,000,000円

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263

  • 電子公告に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/27

    電子公告に関するお知らせ

    以下の公告について、定款の定め(電子公告)に従い、掲載します。
    資本金の額の減少公告 (2018年2月27日)
     
    合併公告 (2018年2月28日)
     

  • 東京支店移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/01/29

    東京支店移転のご案内

    東京支店移転

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、東京支店を下記に移転、2月5日(月)より新住所にて業務を開始することとなりましたので、ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「ウシオライティング株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    移転先住所・連絡先
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル 5F
    TEL 03-3552-8287  FAX 03-3552-8027
製品情報
  • 「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    製品情報

    2020/12/01

    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した
    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」を2021年1月から販売



    ウシオ電機株式会社の100%子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した「Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU」(以下、Care222® i-DU)の販売を2021年1月から開始します。

    「Care222® i-DU」は、ウシオグループが提供する「Care222® i シリーズ*1」のラインアップとして、ウシオライティングの照明分野におけるノウハウをベースに、一般的な埋め込み型ダウンライトの形状に合わせて、222nm紫外線モジュールをユニット化したもので、商業施設・店舗、オフィスや学校などの有人環境下で、照明器具同様に空間デザインへ調和し、ウイルス抑制・除菌に貢献するものです。

    Care222® i-DU 会議室への設置イメージ

    *1  Care222® i シリーズ : illumination(=照明)の頭文字をとったもので、照明器具のように使用できるユニットのラインアップ
    *本装置は照明器具ではありません

    製品特長
    有人環境下でも照射が可能、空間・物体表面を除菌

    波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に危険な230nm以上の波長をカットした、222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を組み入れた新しい紫外線照射装置です。紫外線本来のウイルス抑制・除菌能力を保持し、従来の254nmの殺菌ランプでは実現できなかった有人環境下での照射が可能です。

    空間に調和するシンプルデザイン

    天井埋め込み仕様の角型ダウンライトを模したデザインは、突起もなく、天井面にシームレスに馴染み、空間に調和します。

    選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載

    有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し、無人環境下のみで照射するモードも選択できます。有人環境下で紫外線を照射できる時間、限度値(TLV)はACGIH*2によって定められており、そのガイドラインに沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロール、照射物までの距離に応じてモードを選択することできます。
    また、内蔵した近接センサーにより、自動的に消灯する安全機能も備えています。

    *2 アメリカ合衆国産業衛生専門官会議

    ランプ交換インジケーター搭載

    ランプの点灯時間を積算し、ランプ寿命*3が近づくと、インジケーターを点灯させ、お知らせします。
    *3 光源寿命 約3000時間 (無人環境下で使用し続けた場合、約2.3年が交換目安)


    主な用途

    商業施設および各種店舗、オフィス、学校、飲食店など、
    有人環境下におけるウイルス不活化および除菌

    主な仕様一覧
    商品名 ウイルス抑制除菌用紫外線照射装置
    Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU
    型式 DU-20UVCR-WH
    光源特性
    フィルタ あり(光学フィルタ)
    波長範囲 200-230nm
    ピーク波長 222nm
    主な機能
    ●人感センサー搭載
    ●近接センサー搭載
    ●タイマー制御機能
    ●ランプ交換インジ
    ケーター(3000時間)
    電気特性
    入力電圧 DC24V
    消費電力 15W
    電源 要別置推奨電源(AC100-240V)
    外観
    開口径 □150mm 
    器具寸法 □160 × 174mm (取り付け枠含む)
    重量 約2kg (本体のみ)
    塗装色 ホワイト(前面パネル・トリム)


     

    販売について

    価格:オープン
    発売開始日:2021年1月(予定)


    News Release

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU News Release PDF


    製品カタログ

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU カタログ PDF(2P)


    ウシオ環境衛生ソリューションサイト

    Care222®やオゾン発生装置「XEFIRIA」など、ウイルス抑制、除菌、消臭に貢献するUVソリューションサイトです。
    https://clean.ushio.com/ja/


    参考
    Care222® i シリーズ一覧

    当社は、同日ウシオ電機より発表する2製品を加えた、以下、「Care222®iシリーズ」の全3製品を販売します。
    ウシオ電機ニュースリリース(2020年12月1日):https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500725.html


    ダウンライトタイプ i-DU

    ベーシックタイプ i-BT

    ユニバーサルダウンライトタイプ i-UDT
     

    * 記載されている製品仕様および外観について、販売開始までの期間に予告なく変更となる場合があります
    * Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です

     

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 広報部 金子
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:t-kaneko@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 営業推進室
    Phone:03-3552-8264 / Fax:03-3552-8266

  • 【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    φ100 1500Lmタイプをラインアップに追加

    「NEW BASE DOWN」シリーズに、φ100で1500Lmタイプが加わりました。

    グレアカット角30°のベーシックなダウンライト「NEW BASE DOWN」シリーズは、高天井にも設置できる高照度タイプから、バックヤードや廊下などに適した低照度タイプまで、適所に届けられるバリエーションを取りそろえています。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度 VIVIDモデル(3000K 、3200K、4000K)、スタンダードモデル(2700K、3000K、3500K、4000K)

    NEW BASE DOWN 追加ラインアップはこちら
  • 【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    浅型のダウンライトシリーズ「BASE DOWN」を一新

    ベースライトとして使いやすいφ100の拡散タイプにラインアップを統一し、従来品と比べ、約20%の高照度化を達成。一般的なHID灯具70形相当の明るさを実現しました。
    埋込深さは、付属の電源装置の設置を含めて100mmで、天井懐の狭い場所にも設置しやすい設計です。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度:4種(2700K、3000K 、3500K、4000K)

    BASE DOWN φ100 追加ラインアップはこちら
  • LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    製品情報

    2019/08/29

    LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    コンパクトボディで、必要とされる明るさを確保

    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドのLED スポットライト「TUTU(ツツ)シリーズ」に、コンパクト性と明るさを兼ね備えた「TUTUφ40」をラインアップに加え、8 月30 日(金)から販売開始することをお知らせします。
    通常、スポットライトは、おもに商業施設や店舗で使用されることから、「器具の存在を目立たなくしたい」が、「十分な明るさは欲しい」という市場ニーズがあります。 その一方で、目立たなく小型化することで、明るさが確保できなくなるという問題もあります。
    TUTUφ40 は、以下の特長を備えた器具口径40mm(φ40)、器具長80mm※1の調光対応コンパクトスポットライトです。
     

    ①「コンパクト」と「明るさ」の両立
    コンパクト化することで起こりやすい熱の問題を、熱解析シミュレーションを重ねて開発した、放熱効果の高い灯具一体型
    ヒートシンクの採用によって解消したことで、必要な明るさを最小のパッケージで実現するCOBタイプLEDの搭載が可能になりました。
    その結果、110V 仕様ミラー付きハロゲンランプ 65W と同等の明るさ*2(定格光束 544 lm、最大光度 2931 cd)を、11.9Wの消費電力で実現します。

    ②小型かつ目立たない、シンプルな器具デザイン
    商業施設や店舗で使用されることから、スポットライトには「器具としてのデザイン性」も要求されます。
    そこで TUTUφ40 は、凹凸をなくしたシンプルですっきりとしたフォルムとしています。
    加えて、デザイン性のある外観を保つべく、リード線をアーム内に隠したり、オプションのフィルタ取りつけ固定金具は外から目立ちにくい形状にするなど、どの角度から見ても美しい設計にしています。
    製品バリエーションについて、灯体色はホワイト、ブラックの 2 種類、配光は中角、広角の 2 タイプ、色温度は 2400、2700、 3000、3500、4000K を取りそろえています。また、オプションとしてハニカムルーバ、拡散フィルタを用意しています。
    ウシオライティングは、このTUTUφ40を、競争力のある仕様、価格を備えた製品として市場に投入し、照明器具の販売増につなげます。

    *1 電源部を除く
    *2 TUTUφ40 中角(18 ゚) 2700K タイプと当社ハロゲンランプ JDRφ50 65W 中角の最大光度(100V 換算値)との比較(当社調べ)


    主な用途

    商業施設、店舗、ショールーム、イベントスペース など
    販売について

    ■販売開始日:2019 年 8 月 30 日(金)
    ■希望販売価格:¥17,800.-(税別)

    製品写真

      
     
    写真上段左から、コンパクトなボディの TUTUφ40、ホワイト灯体、ブラック灯体
    写真下段左から、ハニカムルーバ、拡散フィルタ

    プレスリリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報課 末吉(すえよし)
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-9-1
    Phone: 03-3552-8261 / Fax: 03-3552-8263
    E-mail: m-sueyoshi@ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ
    照明事業部 マックスレイ営業部
    Phone: 03-3552-8287 / Fax: 03-3552-8027
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

     title=ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。
    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型かつ、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】
    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。


    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など
    【販売について】
    ■ 希望販売価格:オープン
    ■ 発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)

    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)


  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    曲げ、連結、カットなどの加工が容易なLED器具

    ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。

    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型で、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】

    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。

    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など

    【販売について】
    ■    希望販売価格:オープン
    ■    発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)


    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)
  • 【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    製品情報

    2018/05/25

    【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    今こそ本格的な「和のあかり」でおもてなしを。
    選ばれる旅館のあかり『眞SHIN』

    私たちマックスレイは、
    今こそ“本物の日本のあかり”を創りたいと思いました。
    素材を活かし、吟味し、卓越した手作業によって生み出される日本の灯具は、江戸時代から洗練され続けて今日に至ります。
    『眞 SHIN』は、「和の心」を尊ぶ和風旅館や料亭に向けて作られた製品です。

    一般的な日本の住宅から和室が激減した時代を迎え、ますます「和」を実体験する和風旅館や料亭などの存在価値は高まっていると思います。海外のお客様だけでなく国内の若い人にとっても「本物の和室」は特別な非日常空間です。そういった背景を踏まえ、日本の旅館を「家のような旅館」ではなく、旅館ならではの和空間へアップグレードする時期と考え、和灯具シリーズをお届けします。

    News Release PDF(1MB)
    「眞」Product Brochure PDF (11MB)
  • 「98価格」企画商品のお知らせ

    製品情報

    2018/01/10

    「98価格」企画商品のお知らせ

    『驚異的価格。なのに、高品質。』

    「98価格」

    ・価格はすべて9,800円
    ・LEDランプ+器具の組合せは60通り
    ・ソケット式ランプなので、電球のように交換可能
    ・ランプは、調光対応、高演色(Ra93)、3配光(15°、25°、35°)

    お値打ち価格なので、ダウンやスポットの多灯使いの場所に惜しみなく使用できます。 ランプ交換可能なので、長時間点灯する場所にも安心して使用できます。

    PDF パンフレット (0.6MB)
  • 総合カタログVOL.19発刊のご案内

    製品情報

    2017/10/01

    総合カタログVOL.19発刊のご案内

    " もっと自由に、もっと大胆に。"


    この度「総合カタログVOL.19」を発刊いたしました。
    カタログテーマを、" もっと自由に、もっと大胆に。" とし、お客様の「想いをカタチにしたい」をしっかりとサポートさせていただきます。

    装飾照明では、MDF積層材を削り出した木目の美しいWood PENDANTやコードと同色のシリコンカバーが特長のカラフルなSilicon PENDANTなど、"デザインのマックスレイ"という定評を裏切らない新製品を提案しています。

    基礎照明では、マックスレイのハイエンドクラスの「INFITφ50」シリーズを開発し、光の気配だけを感じさせるコンパクトダウンライトや空間演出の幅を広げるシステムダウンライト、浴室や軒下でお使いいただける防湿・防滴タイプをラインナップに加えました。また、CYGNUSではムラを抑えた高品質な光を実現し、CYGNUSの拡散タイプ、TAURUSの狭角タイプの配光を加えるなど、従来器具を進化させることで、より空間に適した器具をお選びいただけるようになりました。

    さらに、新製品に加え、グループ会社であるウシオライティングのランプカタログを掲載しています。

    2017年4月には、照明・映像・音響を中心としたエンターテインメント事業の強化を目的に、ウシオライティング、マックスレイ、ジーベックスの3社を傘下に置く統括会社「ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社」が設立されました。
    ウシオグループの一員としてのシナジーの強みをさらに生かし、
    今後も皆様へのサポートをさらに充実させてまいります。

    全800ページに、約3400アイテムの新製品を含む、8500アイテム以上を掲載。

    「総合カタログVOL.19」をご希望のお客様は、最寄りの各営業所までお問い合わせください。
  • 堂島川護岸ライトアップに、ウシオのLED照明が採用されました

    製品情報

    2017/05/30

    堂島川護岸ライトアップに、ウシオのLED照明が採用されました

    風の動きを光色変化でインタラクティブに表現、特別な夜景を演出

     title=ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下ウシオライティング)のLED照明が、2017年4月3日にスタートした、大阪市北区中之島中央エリアでの堂島川護岸ライトアップに採用されたことを、お知らせします。





     title=大阪府は、「大阪ミュージアム構想」のもと、他都市にない「水都大阪」の魅力を高め、ブランド力と発信力を向上するため、「ライトアップと水辺の創出事業」において、「水の回廊(大阪市内中心部を囲む河川)」の川沿いにある既存資産を活用した、光の景観形成を推進しています。
    2009年からエリア内の橋や船着き場のライトアップが開始され、さらに2012年には、大阪府と大阪市が共同で「大阪都市魅力創造戦略」を策定、重点取り組みの1つとして「水と光の首都大阪の実現」を掲げ、より魅力的な光景観の創出に取り組んでいます。当ライトアップも、この取り組み推進に向けてのもので、中之島中央エリア(田蓑橋~渡辺橋~中之島ガーデンブッリッジ:第1、2工区、水晶橋~鉾流橋:第3工区)の護岸を、色鮮やかに彩っています。

    写真:A.P.First 荒木 義久

     本案件には、以下の製品が採用されています。
    ● RLB・LEDライトバー(特注仕様) x 703台
    ● DMXレコーダ(UDMR) x 9台
    ● 無線制御システム(無線送受信機) x 10台
    ● 風向風速計 x 2台


    本案件では、特別な夜景を演出するために、エリアを吹き抜ける風によって表情を変える川面に着目、風の動きに応じて光色を変化させる演出プログラムを採用しています。プログラムにより、LEDライトバーが発する色を無線制御し、桜色や暖色系の和風色彩を再現することで、護岸を歳時記に合わせてカラフルに染めあげています。また、風向風速計で風の流れを計測し、風向は「光の色」、風速は「白色光の動き」に変換、インタラクティブな表現を実現させています。

    採用された製品について

    RLB・LEDライトバー(特注仕様)

     title=黄色、電球色といった低色温度の発色、明るさを意識して、RGB(R:Red=赤、G:Green=緑、B:Blue=青)のGをL(ライムグリーン)に置き換えた、新しい「RLB」という照明コンセプトにより、独自技術のカラーミキシングで最適化させたLED照明器具です。
    「RLB」は、幅広い領域での色温度変化を表現でき、特に桜色、薄紫、アンバーといった中間色を美しく再現するほか、RGBと比べて発光効率にも優れています。
    今回、使用しているRLBライトバーは、護岸の設置環境に合わせて特別に設計したもので、コンパクトな照明器具にワイド/オーバル(楕円)という2種類の配光を搭載し、護岸面だけでなく、水面も同時に、均等な光を照射しています。
     

    DMXレコーダ(UDMR)

    UDMRは、最大512ch.のDMX信号と音響機器などを制御するほか、MIDI信号の記録、再生もできるDMX・MIDIレコーダです。
    DMXによって制御されたLED機器などの演出を何度でも繰り返すことができるだけでなく、MIDIをはじめ、多彩なインターフェースをもつことで、外部の音響・映像機器と同期させ、演出全体のトータルコーディネートも可能にします。

    無線制御システム

     title=都市の屋外環境下における長距離通信を考慮し、混信を防止するため、通信タイミングを制御可能とする「マルチホップ方式」を採用したことが特長といえるシステムです。
    送受信機の通信経路に冗長性をもたせたことで、外部環境および、その変化による通信トラブルを回避することが可能です。
    使用している無線制御機器の基礎技術、設計、ソフト開発には、ウシオ電機・技術部門の培ってきたスキル、ノウハウが活かされ、機器自体には、①チャンネル数が多い、②通信速度が速い、③連続データ通信が可能である、④波長が短いのでアンテナを小型化できるといった特長があります。
    最終的には、現場での通信実験を繰り返し、安定的な通信環境を整えるための検証を行い、この演出照明を実現させました。
    そういう意味では、ハード、ソフトの両面に、ウシオグループの英知が結集されているといえます。
    *マルチホップ方式:各無線機に「レイヤ番号」を割りつけて、それぞれの無線機を制御させる順序、タイミングをコントロールする方式

    設置状況について

    LEDライトバーは、護岸面の上部に、遮光板付きで一列に設置しています。
    昼間の景観を害さないようにアーム構造は採用せず、さらにコンパクトな器具形状を実現したことで、できるだけ護岸(面)に近接させることが可能になり、結果として、護岸(面)と照明器具の距離が従来と比べて1/3程度におさえられ、壁面に出る光のレスポンスが早まりました。
    また、1つの器具に2種類の配光レンズを搭載、角度を変えて水面と護岸を照射することで、護岸に対して光の高い均斉度を確保しています。
    なお、照明デザインは、スタイルマテック・松本設計室が担当。
    「揺風囁光(ようふうしょくこう)」をライティングコンセプトとして、風渡る川面を走る風、光り囁くように光が揺らぐ、そんな川面のゆらぎを光により表現しています。
    第1、2工区は、中之島にいざなうゲートとして、新しく動きのある光(クリエイティブな光)をテーマに、光と水が一体となった光環境を実現させました。
    堂島川を渡る風を感じ、「ささやく光」を表現、光と水のゆらぎ夜景を演出します。
    第3工区は、水都大阪の中心で、近代大阪の風格が漂うエリアであることを意識し、中央公会堂や船場の近代ビル建築と調和する落ち着きのある光(資源をリスペクトする光)をテーマに、光景観を構成しています。
    時間帯により、きらめく川面を対岸に投影、自然のゆらぎが風とともに表現されています。

    ライトアップの開始後は、
    ● ライトアップにより、地域の方々が長く愛せる、新たな夜景が生みだされた
    ● ここを訪れた人々が、エリア全体を周回しながら光景観を楽しむだけでなく、「驚き」や「ときめき」、「不思議さ」、さらには「歴史性」を感じ、発見できる中之島の夜間景観が創出された
    ● デザイナの想い、コンセプトが忠実に再現されている
    といったコメントをいただいています。

    案件情報

    施主:大阪府
    照明設計:有限会社スタイルマテック・松本設計室
    設置::小寺電業株式会社
    製品納入、オペレーション:ウシオライティング株式会社

    導入事例集

     - 堂島川護岸ライトアップ/導入事例

    付近図

     title=

    地図データc 2017 Google, ZENRIN


    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    照明事業部 ソリューション営業部
    Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268
  • 薄さ、コンパクト性、高い光質、調光対応、 ユーザが求める性能のすべてを満たす薄型LEDダウンライト 販売開始

    製品情報

    2017/02/08

    薄さ、コンパクト性、高い光質、調光対応、
    ユーザが求める性能のすべてを満たす薄型LEDダウンライト 販売開始

     title=ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、おもに一般照明、商業施設・店舗で使用されるダウンライトを薄型・小型化、「薄型LEDダウンライト」という名称で、2月13日(月)から販売開始することを、お知らせします。
    一般照明、商業施設・店舗用として使用されるLEDダウンライトは、店舗内の什器、製品展示用の棚天面などにも使用されることから、①器具の薄さ②電源内蔵かつ器具はコンパクトであること③演色性をはじめとする光質の高さ④調光対応が、特にユーザから求められます。しかしながら、一般的に、これらすべてを満たすことは難しいとされていました。これに対して薄型LEDダウンライトは、①器具高さ20.5mm(埋め込み深さ30mm)の薄型設計②電源内蔵(100V仕様)でありながらコンパクトサイズ③モノ本来の色彩を鮮やかに再現する高い演色性(Ra95)④スムーズな調光を実現、ユーザが求めるものをすべて満たすダウンライトとして、市場に投入します。薄く、コンパクトにしたことで、たとえばLED化したかったが、天井や棚裏のスペースが確保できないといった問題を抱えているユーザに、ソリューションを提供することができます。また、LED電球開発で培ってきた電源回路設計の技術、ノウハウをフルに活用し、電源内蔵としたことで、別途、電源を設置するスペースもいりません。光質については、薄型LEDダウンライトに最適なLEDを、ベストな状態に配置させ、シミュレーションを重ねたことで高い演色性(Ra95)を達成、イメージが重視される陳列品であっても、本来もつ色彩を忠実かつ鮮やかに再現します。さらに、自然な感じ、美しい陰影が表現できるよう、柔らかな光としています。光の拡がりは、柔らかい光を広角に放つよう105゚配光で設計、さらに、広範囲に均一な光を届けるため、リフレクタと拡散板を採用しています。一般照明、商業施設・店舗用途では、空間を全体的に明るく、店舗内の什器、製品展示用とした場合は、被照射物だけでなく、什器内空間までも優しく、きれいに演出します。製品バリエーションとしては、さまざまなシーンでの使用にマッチする4種の色温度バリエーション(2700K、3000K、3500K、4000K*1)それぞれに、3色の灯体(白、黒、シルバー*1)を用意、定格寿命は40000時間*2としています。明るさは、一般的な小形電球25形に相当する全光束(250 lm/2700K 、290 lm/3000K、300 lm/3500K、310 lm/4000K*3)を実現させています。
    *1
    灯体色シルバーおよび、色温度4000Kは、ロット特注対応
    *2
    定格寿命とは、全光束が初期の70%以下、または不点灯になるまでの点灯時間平均値
    *3
    一般社団法人 日本照明工業会ガイド「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」にもとづく比較(以下同)

    主な用途

    ● 一般照明、商業施設・店舗用照明
    ● 店舗内什器、製品展示用演出照明 など

    販売について

    ● 希望販売価格:オープン
    ● 販売目標:10,000台 (発売から1年間)
    ● 発売開始日:2017年2月13日(月)

    主な仕様一覧

     title=

    寸法図

     title=(単位:mm)

    製品写真

     title= title= title= title=


    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    光源事業部 営業1部
    Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268
  • 明るく、キラメキ感を演出する光を広範囲に放つLED電球 「Kirabi (煌火/きらび)」に、 調光対応と、クリプトン形状を加えてシリーズ化。

    製品情報

    2016/12/08

    明るく、キラメキ感を演出する光を広範囲に放つLED電球 「Kirabi (煌火/きらび)」に、
    調光対応と、クリプトン形状を加えてシリーズ化。

     title=ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、小形電球代替 LEDライト 「Kirabi(煌火/きらび) 以下、Kirabi」について、これまでの非調光キャンドル形状に、調光対応および、クリプトン形状(調光対応)を加えてシリーズ化し、12月14日(水)から販売開始することを、お知らせします。このシリーズ化で、キャンドル形状の「LEDキャンドルライト Kirabi」、クリプトン形状の「LEDクリプトンライト Kirabi」という2品種が備わり、使用場所や用途ごとに最適なものを使いたいユーザにとっては、選択の幅が拡がります。Kirabiは、市場から求められている、「白熱電球と同等の光イメージおよび光の拡がり」、「高照度」、「低消費電力」を追求したLED電球です。今回、調光対応および、クリプトン形状(調光対応)が加わったことで用途が拡がり、一般照明、商業施設のエントランスや通路、店舗や宴会場に設置されたダウンライトやブラケット・セード器具に最適なものとなりました。また、キラメキ感が重視されるシャンデリア・クリスタル器具などでも威力を発揮します。このように、さまざまなシーン、器具で、その名のとおり煌びやかで明るい光を提供、照明の質感をきわだたせます。 title=光イメージと光の拡がりについては、「白熱電球の光を変えない」ことをテーマとして、最適なLEDチップの選定、複数のLEDモジュールを3次元的に最適配置させ、シミュレーションを重ねた結果、華麗なキラメキ感と、下方向にも光が拡がる全方位に近い(水平:360°、垂直:270°)、均等でムラが少ない配光を実現させました。製品バリエーションとしては、LEDキャンドルライト、LEDクリプトンライトの2形状に対して、さまざまなシーンでの使用にマッチする2種の色温度バリエーション(2200K、2700K)および、LEDキャンドルライトについては調光対応と非調光を用意しています。 title=2700K(電球色)は、一般的な小形電球の発光色に合わせたもので、2200K(赤系電球色)は、ロウソクの灯さながら、安らぎと格調高い印象を与えるアンバー色の光を放ちます。明るさは、それぞれ調光対応製品で、一般的な小形電球25形に相当する全光束310 lm*1、全光束250 lm*1を実現させています。これらを、シーンや用途で使いわけることにより、空間全体のイメージはそのままに、白熱電球からの置き換えが可能で、省エネ、環境負荷低減にも貢献します。なお、サイズについても、従来の白熱電球に近づけた、コンパクト形状に仕上げました。加えて、消費電力を3.4W(調光対応製品)に抑えたことで、コストパフォーマンス面でも優れたものにしています。
    今後は、ユーザのニーズをリサーチしながら高照度タイプ、高演色タイプ、フロストタイプの開発を検討、さらなるラインナップ拡充を目指します。さらに、白熱電球のフィラメント形状を忠実に再現させた製品、「LEDフィラメント電球 Let(レット)」と併せ、新たなアプリケーション提案を行っていきます。なお、節電、省エネ、環境負荷低減効果としては、調光対応製品について、3.4Wの消費電力で、一般的な白熱電球代替LED電球としては、極めて高い発光効率(2700K:91.2 lm/W、2200K:73.5 lm/W)を実現しました。また、定格寿命は40000時間*2で、一般的な白熱電球と比べて長寿命です。よって、球切れによる電球交換といったメンテナンスにかかるコストも、大幅に低減させることができます。具体的に調光対応製品の2700Kと一般的な小形電球25形を比較した結果、約1/7の消費電力、約27倍の長寿命*1を達成、仮に1日の点灯時間を10時間として1年間(365日)使用した場合、温室効果ガス(CO2)排出量は、1灯あたり、約45.6kg-CO2/kWh*3 (杉の木約3.2本分のCO2吸収量に相当*4)低減、コストセーブという点においては、同条件で約2120円*5の電気代を削減できます。
    *1
    一般社団法人 日本照明工業会ガイド「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」にもとづく比較(以下同)
    *2
    定格寿命とは、全光束が初期の70%以下、または不点灯になるまでの点灯時間平均値
    *3
    環境省 温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度 電気事業者別排出係数一覧 H28年提出用に記載の「代替値実排出係数」0.000579t-CO2/kWhを使用して算出
    *4
    岐阜県の80年生杉(人工林)1本がCO2を年平均約14kg吸収するものとして計算(林野庁ウェブサイトより)
    *5
    新電力料金目安単価 27円/kWh(税込) を使用して算出

    主な用途

    一般照明、商業施設・店舗用照明 など

    販売について

    ・ 希望販売価格 : オープン・ 販売目標 : 20000本 (発売から1年間) ・ 発売開始日 : 2016年12月14日(水)

    主な仕様一覧

     title=

    寸法図

     title=(単位 : mm)

    光の拡がりと配光特性図

     title=

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jphttp://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 光源事業部 営業1部Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268

重要なお知らせ
  • 株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/10/31

    株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    スポンサー契約終了(2020年10月31日更新)
     当社は、2019-2020シーズンの契約満了に伴い、2020年10月末日をもって契約更新を見送ることとしました。
    スポンサー契約は終了しますが、今後も引き続き、ヴィクトリーナ姫路の活躍を祈念しています。
    また、サポーターの皆さまからいただいた、当社へのあたたかいお言葉にも、心から感謝いたします。

    <2019年1月23日 ニュースリリース本文
    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:牛尾志朗、以下、ウシオエンターテインメント)は、傘下のウシオライティング株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:椿隆二郎)を通じて、バレーボールのV.LEAGUE(Division2)加盟チームである「ヴィクトリーナ姫路」を運営する株式会社姫路ヴィクトリーナ(所在地:兵庫県姫路市、代表取締役球団社長:橋本 明)とのスポンサー契約を締結、オフィシャルライティングパートナーとして、その活動をサポートしていきます。

    ヴィクトリーナ姫路は、2016年に設立された日本初の女子プロバレーボールチームで、今シーズン(2018/19シーズン)から、日本バレーボールリーグ機構が運営する「V.LEAGUE Divison2」に参戦しています。同チームは、兵庫県姫路市を本拠地に、「姫路から世界へ」をチームスローガンとして活動しています。

    ゼネラルマネージャーには姫路市出身で、バレーボール女子日本代表監督を8年間務め、2012年ロンドン五輪で日本女子バレー界に28年ぶりの銅メダルをもたらした眞鍋政義氏が、監督には同五輪でセッターとして活躍し、メダル獲得のチーム躍進を支えた竹下佳江氏が就任したことで、注目と期待が集まっています。

    ウシオは、「地域社会との調和」、「地域の発展に貢献」を基本方針、行動指針の1つとして企業活動を推進するなか、創業の地でもある姫路に根ざし、姫路から世界を目指す同チームの活動をサポートすることは意義のあることだと考えます。
    また、単なるスポンサーにとどまることなく、ウシオが得意とする照明、映像、音響の、これまで重ねてきたさまざまな商業施設、テーマパーク、アミューズメント施設でのコラボレート実績をフルに活用し、公式ライティングパートナとしてホームゲームの試合会場を演出することで、会場を訪れる地域の方々に、元気と一体感をもたらします。
    さらに、ワクワク、ドキドキするエンターテインメントシーンを創出、提供することは、バレーボールの魅力向上にも資すると信じています。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>

    重要なお知らせ

    2020/05/28

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>


    引き続きの感染拡大防止対策に、ご理解、ご協力ください

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向けた取り組みを推し進めるなか、皆さまにはご不便をおかけしています。
    当社は、5月25日に緊急事態宣言が解除されたことを受け、在宅勤務体制および営業拠点における電話応対業務について、6月1日から下記のとおり、一部運用を変更することをお知らせします。
    なお、ファクシミリによる受注受付停止、電子メールによる運用につきましては、人員に限りがあることから、正確を期するため、継続とさせていただきます。
    今後も、感染拡大の防止と安全確保を最優先に、サービスを提供できるよう努めます。
    お取引先様、関係各位には、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    主な対策と変更点

    営業拠点における在宅勤務体制への移行 > 6月1日より一部社員の出社再開
    営業拠点における電話応対業務の停止  > 6月1日より再開
    ファクシミリによる受注受付を停止し、電子メールによる運用へ移行別記事参照)> 継続上記のとおり、電話応対を再開しますが繋がりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。
    * 上記施策は、継続的なサービスを提供するためのもので、製品の受発注、製造、物流など、従来のサービスを停止するものではありません。

    お問い合わせについて

    ご不明な点やご要望は、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームからも受けつけています。

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について

    重要なお知らせ

    2020/04/06

    【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について


    ファクシミリによる受付を停止、電子メールでの運用に移行
    (本社・大阪・有明・名古屋・福岡* 4月8日対象追加

    弊社では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防措置としての在宅勤務を順次開始しています。
    併せて、緊急事態における継続的な企業活動および、サービスを提供する体制構築を図るため、各営業拠点のファクシミリ(以下、Fax)を運用停止し、電子メールでの運用に移行させていただきます。
    すでに、本社および大阪支店、有明事業所では上記運用を開始していますが、4月7日に発令された「緊急事態宣言」を重く受け、名古屋支店および、福岡営業所についても対象とさせていただくことと致しました。(4月8日追記)
    これにより、これまでFaxにてご依頼いただいています「注文書」、「修理依頼書」などの受付方法を下記のとおり変更させていただきたく、ご案内申しあげます。
    お取り引き先様、関係各位には、ご不便をおかけすることになりますが、何とぞ、ご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    運用移行日

    本社・大阪・有明: 2020年4月8日(水)
    名古屋・福岡: 2020年4月13日(月)

    対象拠点

    本社(東京都中央区)、大阪支店(大阪市淀川区)、名古屋支店(名古屋市中区)、福岡営業所(福岡市博多区)、有明事業所(東京都江東区)
    *2020年4月8日から名古屋、福岡を対象に追加

    注文・修理などの受付方法

    原則として、すべて電子メールでの受付とさせていただきます。
    ご用命の製品やサービスによって、メールアドレスが異なりますので、PDF別表「旧Fax番号と受付用電子メールアドレスの対照表」を参照ください。
    *EDIなど、Fax以外の受発注受付については、従来通りの運用となります

    電話でのお問い合わせ

    対象拠点では原則として在宅勤務を実施いたします。
    ご不明な点やご要望がございましたら、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームでも受け付けています。

    ダウンロード

     title=営業拠点拠点 受発注受付方法について(PDF)

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/03/27

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ


    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    この度、2020 年3 月末日をもって、福岡営業所にあるマックスレイ事業とその機能を大阪支店 照明事業部 マックスレイ大阪営業部に移管・統合し、4 月1 日より大阪支店で業務を開始することとなりましたので、お知らせいたします。
    これからは、今以上のサービス提供を図ることで、より一層のお客さま満足度向上に努める所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

    移転先について

    拠点名称 ウシオライティング株式会社 大阪支店
    移転日 2020年4月1日(水)
    部署 照明事業部 マックスレイ大阪営業部
    住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー
    連絡先 Tel: 06-6304-0505(直)  Fax: 06-6304-0345
    アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 西中島南方(M-14)北改札口より徒歩5 分
    JR 山陽本線(新幹線)新大阪駅より、徒歩10 分

    ダウンロード

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ(PDF)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    Phone:03-3552-8261(代) / Fax:03-3552-8263

  • Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    重要なお知らせ

    2019/10/01

    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ


    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    これまでウシオライティングおよび、マックスレイブランドで販売してきましたInvisua社製ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」ならびに関連パーツにつきまして、Invisua社の都合により、安定供給が困難な状況となっています。
    これを受け、当社は2019年10月1日をもって同製品の販売を停止することとしました。
    お取り引き様ならびに購入を検討されているお客様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、状況改善に努めてまいりますので、何とぞ、ご理解賜りますようお願い申しあげます。
    なお、今後の販売については、Invisua社の方向性が定まり次第、あらためてホームページ上にてご案内しますので、今しばらくお待ちください。

    販売停止製品

    Invisua社製 ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」および、関連パーツ

    販売停止期間

    2019年10月1日~ 未定

    資料

     title=Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のご案内(pdf)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 照明事業部Phone:03-3552-8287(代)
  • 代表取締役の異動(社長交代)

    重要なお知らせ

    2019/05/28

    代表取締役の異動(社長交代)

    ~ ソリューションビジネスのさらなる深耕に向けて ~


    ウシオ電機を核とするウシオグループの一員であるウシオライティング株式会社(本社:東京都中央区、以下ウシオライティング)は、5月28日に行った取締役会において、代表取締役社長 椿 隆二郎が退任し、同日付で後任として、中森 克己(前 取締役常務執行役員)が新社長に就任したことを、お知らせします。

    ウシオライティングは、2017年4月1日に発足したウシオエンターテインメントホールディングス株式会社傘下の1社として、エンターテインメントの新たな可能性を拓く企業への変容を完遂するため、世の趨勢を見きわめつつ、事業領域の拡張に注力してきました。
    今般の代表取締役異動は、これを継承、さらなる発展を目指すことを目的としたものです。市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、これまで以上に企業価値を高め、社会の発展に貢献するため、経営の若返りを図るとともに、この流れを加速させます。なお、椿 隆二郎は同日付で、顧問(非常勤)に就任しました。

    中森 克己 新社長のコメント

    五輪や万博といった世界的なイベントを目前にひかえ、世界中で新たなテクノロジによる産業やライフスタイルの変革が進むなか、社の舵取りを任されることになり、その重責に身が引き締まる思いです。
    このチャンスを最大限に活かし、市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、企業価値を高め、社会の発展に貢献することを目的に、事業領域の拡大を加速させていきます。

    添付資料: ウシオライティング株式会社 役員人事(2019年5月28日付)

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    この度、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。
    また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたので、ご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    移転先概要

    新拠点名称 ウシオライティング株式会社 名古屋支店
    事業開始日 2018 年8 月6 日( 月)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
    連絡先 Tel: 052-218-4520(代) Fax: 052-218-4522

    ※移転先の電話番号、Fax 番号ともに、旧拠点の番号から変更になります

    現住所/連絡先

    名古屋支店 〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル Tel: 052-589-1340(代)
    名古屋鶴舞営業所 〒460-0012 名古屋市中区千代田5-8-9 ヤマグチビル Tel: 052-252-9556(代)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
     

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Tel:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    名古屋鶴舞営業所を名古屋支店に統合・移転

    この度弊社では、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたのでご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    新拠点名称
    ウシオライティング株式会社 名古屋支店

    移転先住所・連絡先
    〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング 5階
    Tel: 052-218-4521(直)  Fax: 052-218-4522

    移転案内状 (0.1MB)
  • 資本金の額の減少および合併に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/28

    資本金の額の減少および合併に関するお知らせ


    当社は、下記のとおり資本金の額を減少することを決定の上、マックスレイ株式会社と2018年4月1日付で合併することとし、合併契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

    1.資本金の額の減少および合併の目的

    (1)資本金の額の減少の目的

    適切な税制の適用を通じて財務内容の健全性を維持するとともに、今後の資本政策の機動性および柔軟性を確保することを目的とし、減資するものであります。

    (2)合併の目的

    当社は、店舗・商業施設用やスタジオ等SSTV向けの各種LED・ハロゲン等照明光源、ハロゲンヒーター、検査・計測等の照明・光源の製造・販売する専門メーカーとして高いシェアと知名度を有しています。また、アミューズメント・舞台・スタジオといったエンターテインメント分野、ホテル・式場等々の舞台演出、建築・景観照明、漁業・農業用といった特殊照明器具をコンピュータ制御した演出によるソリューション提案。更には、産業分野における各種露光装置や産業機器の専門商社として広範な事業活動を展開し、特殊・専門分野でのブランド力を有しております。一方、マックスレイ株式会社は、商業施設、インテリア、その他特殊照明器具のデザイン・設計・製造・販売を行う専門の老舗メーカーとして、高いブランド力と商品力、提案力を保持しております。今回の合併により、当社およびマックスレイ株式会社が、ウシオ国内グループの照明分野における中核企業として、“光源から照明器具、ハードからソフトまでをソリューション提案できる組織”として幅広い領域をカバーし、これまで以上の製品・サービスをご提供出来るものと考えております。

    2.資本金の額の減少および合併の要領

    (1)資本金の額の減少および合併の日程

    合併契約書締結 2018年2月23日減資の効力発生日 2018年3月30日(予定)合併の効力発生日 2018年4月1日(予定)

    (2)減資の概要

    ①減少すべき資本金の額資本金の額1,017,485,000円を、917,485,000円減少して、100,000,000円といたします。
    ②資本金の額の減少の方法発行株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少し、資本金の減少額917,485,000円を、その他資本剰余金に振り替えます。

    (3)合併の方式

    当社を存続会社とする吸収合併方式で、マックスレイ株式会社は解散します。

    3.合併当事会社の概要

    商号 ウシオライティング株式会社 マックスレイ株式会社
    事業内容 照明用ハロゲンランプ、LED光源、特殊ヒータ、半導体用ヒータ、ファイバ光源装置などの製造、販売映像・照明システム、海洋照明システム、セキュリティ照明システム、精密露光システム、プラスチック関連(射出成形システム、金型監視装置、継手、チューブ、素材ほか)、ファクトリ・オートメーション機器(食品機械システム、包装機械システムほか)などの販売 商業施設用照明器具、インテリア照明器具、その他特殊照明器具の製造、販売
    本社所在地 東京都中央区八丁堀2-9-1 大阪府大阪市城東区鴫野西2-18-6
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    代表取締役社長 椿 隆二郎

    4.合併後の状況

    商号 ウシオライティング株式会社
    (英文名:USHIO LIGHTING, INC.)
    所在地 本社 東京都中央区八丁堀2-9-1
    支店・営業所 東京、大阪、名古屋、福岡
    工場・事業所 福崎、つくば
    テクニカルセンター つくば
    物流センター 福崎、東大阪
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    資本金 100,000,000円

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263

  • 電子公告に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/27

    電子公告に関するお知らせ

    以下の公告について、定款の定め(電子公告)に従い、掲載します。
    資本金の額の減少公告 (2018年2月27日)
     
    合併公告 (2018年2月28日)
     

  • 東京支店移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/01/29

    東京支店移転のご案内

    東京支店移転

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、東京支店を下記に移転、2月5日(月)より新住所にて業務を開始することとなりましたので、ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「ウシオライティング株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    移転先住所・連絡先
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル 5F
    TEL 03-3552-8287  FAX 03-3552-8027
  • 福岡営業所移転のご案内

    重要なお知らせ

    2017/10/20

    福岡営業所移転のご案内

    福岡営業所移転

    福岡営業所は、10月30日より下記に移転することになりました。新事務所は旧事務所と同じビルの4階となります。

    新所在地 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-13-28
    ヴィトリアビル4階
    連絡先  TEL 092-431-7824  FAX 092-431-7845

    電話番号、ファックス番号に変更はございません。
  • ウシオ、 日本におけるエンターテインメント事業強化に向け、統括会社を設立
タブV2
  • 「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    製品情報

    2020/12/01

    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した
    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」を2021年1月から販売



    ウシオ電機株式会社の100%子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した「Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU」(以下、Care222® i-DU)の販売を2021年1月から開始します。

    「Care222® i-DU」は、ウシオグループが提供する「Care222® i シリーズ*1」のラインアップとして、ウシオライティングの照明分野におけるノウハウをベースに、一般的な埋め込み型ダウンライトの形状に合わせて、222nm紫外線モジュールをユニット化したもので、商業施設・店舗、オフィスや学校などの有人環境下で、照明器具同様に空間デザインへ調和し、ウイルス抑制・除菌に貢献するものです。

    Care222® i-DU 会議室への設置イメージ

    *1  Care222® i シリーズ : illumination(=照明)の頭文字をとったもので、照明器具のように使用できるユニットのラインアップ
    *本装置は照明器具ではありません

    製品特長
    有人環境下でも照射が可能、空間・物体表面を除菌

    波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に危険な230nm以上の波長をカットした、222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を組み入れた新しい紫外線照射装置です。紫外線本来のウイルス抑制・除菌能力を保持し、従来の254nmの殺菌ランプでは実現できなかった有人環境下での照射が可能です。

    空間に調和するシンプルデザイン

    天井埋め込み仕様の角型ダウンライトを模したデザインは、突起もなく、天井面にシームレスに馴染み、空間に調和します。

    選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載

    有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し、無人環境下のみで照射するモードも選択できます。有人環境下で紫外線を照射できる時間、限度値(TLV)はACGIH*2によって定められており、そのガイドラインに沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロール、照射物までの距離に応じてモードを選択することできます。
    また、内蔵した近接センサーにより、自動的に消灯する安全機能も備えています。

    *2 アメリカ合衆国産業衛生専門官会議

    ランプ交換インジケーター搭載

    ランプの点灯時間を積算し、ランプ寿命*3が近づくと、インジケーターを点灯させ、お知らせします。
    *3 光源寿命 約3000時間 (無人環境下で使用し続けた場合、約2.3年が交換目安)


    主な用途

    商業施設および各種店舗、オフィス、学校、飲食店など、
    有人環境下におけるウイルス不活化および除菌

    主な仕様一覧
    商品名 ウイルス抑制除菌用紫外線照射装置
    Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU
    型式 DU-20UVCR-WH
    光源特性
    フィルタ あり(光学フィルタ)
    波長範囲 200-230nm
    ピーク波長 222nm
    主な機能
    ●人感センサー搭載
    ●近接センサー搭載
    ●タイマー制御機能
    ●ランプ交換インジ
    ケーター(3000時間)
    電気特性
    入力電圧 DC24V
    消費電力 15W
    電源 要別置推奨電源(AC100-240V)
    外観
    開口径 □150mm 
    器具寸法 □160 × 174mm (取り付け枠含む)
    重量 約2kg (本体のみ)
    塗装色 ホワイト(前面パネル・トリム)


     

    販売について

    価格:オープン
    発売開始日:2021年1月(予定)


    News Release

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU News Release PDF


    製品カタログ

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU カタログ PDF(2P)


    ウシオ環境衛生ソリューションサイト

    Care222®やオゾン発生装置「XEFIRIA」など、ウイルス抑制、除菌、消臭に貢献するUVソリューションサイトです。
    https://clean.ushio.com/ja/


    参考
    Care222® i シリーズ一覧

    当社は、同日ウシオ電機より発表する2製品を加えた、以下、「Care222®iシリーズ」の全3製品を販売します。
    ウシオ電機ニュースリリース(2020年12月1日):https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500725.html


    ダウンライトタイプ i-DU

    ベーシックタイプ i-BT

    ユニバーサルダウンライトタイプ i-UDT
     

    * 記載されている製品仕様および外観について、販売開始までの期間に予告なく変更となる場合があります
    * Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です

     

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 広報部 金子
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:t-kaneko@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 営業推進室
    Phone:03-3552-8264 / Fax:03-3552-8266

  • 株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/10/31

    株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    スポンサー契約終了(2020年10月31日更新)
     当社は、2019-2020シーズンの契約満了に伴い、2020年10月末日をもって契約更新を見送ることとしました。
    スポンサー契約は終了しますが、今後も引き続き、ヴィクトリーナ姫路の活躍を祈念しています。
    また、サポーターの皆さまからいただいた、当社へのあたたかいお言葉にも、心から感謝いたします。

    <2019年1月23日 ニュースリリース本文
    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:牛尾志朗、以下、ウシオエンターテインメント)は、傘下のウシオライティング株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:椿隆二郎)を通じて、バレーボールのV.LEAGUE(Division2)加盟チームである「ヴィクトリーナ姫路」を運営する株式会社姫路ヴィクトリーナ(所在地:兵庫県姫路市、代表取締役球団社長:橋本 明)とのスポンサー契約を締結、オフィシャルライティングパートナーとして、その活動をサポートしていきます。

    ヴィクトリーナ姫路は、2016年に設立された日本初の女子プロバレーボールチームで、今シーズン(2018/19シーズン)から、日本バレーボールリーグ機構が運営する「V.LEAGUE Divison2」に参戦しています。同チームは、兵庫県姫路市を本拠地に、「姫路から世界へ」をチームスローガンとして活動しています。

    ゼネラルマネージャーには姫路市出身で、バレーボール女子日本代表監督を8年間務め、2012年ロンドン五輪で日本女子バレー界に28年ぶりの銅メダルをもたらした眞鍋政義氏が、監督には同五輪でセッターとして活躍し、メダル獲得のチーム躍進を支えた竹下佳江氏が就任したことで、注目と期待が集まっています。

    ウシオは、「地域社会との調和」、「地域の発展に貢献」を基本方針、行動指針の1つとして企業活動を推進するなか、創業の地でもある姫路に根ざし、姫路から世界を目指す同チームの活動をサポートすることは意義のあることだと考えます。
    また、単なるスポンサーにとどまることなく、ウシオが得意とする照明、映像、音響の、これまで重ねてきたさまざまな商業施設、テーマパーク、アミューズメント施設でのコラボレート実績をフルに活用し、公式ライティングパートナとしてホームゲームの試合会場を演出することで、会場を訪れる地域の方々に、元気と一体感をもたらします。
    さらに、ワクワク、ドキドキするエンターテインメントシーンを創出、提供することは、バレーボールの魅力向上にも資すると信じています。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>

    重要なお知らせ

    2020/05/28

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>


    引き続きの感染拡大防止対策に、ご理解、ご協力ください

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向けた取り組みを推し進めるなか、皆さまにはご不便をおかけしています。
    当社は、5月25日に緊急事態宣言が解除されたことを受け、在宅勤務体制および営業拠点における電話応対業務について、6月1日から下記のとおり、一部運用を変更することをお知らせします。
    なお、ファクシミリによる受注受付停止、電子メールによる運用につきましては、人員に限りがあることから、正確を期するため、継続とさせていただきます。
    今後も、感染拡大の防止と安全確保を最優先に、サービスを提供できるよう努めます。
    お取引先様、関係各位には、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    主な対策と変更点

    営業拠点における在宅勤務体制への移行 > 6月1日より一部社員の出社再開
    営業拠点における電話応対業務の停止  > 6月1日より再開
    ファクシミリによる受注受付を停止し、電子メールによる運用へ移行別記事参照)> 継続上記のとおり、電話応対を再開しますが繋がりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。
    * 上記施策は、継続的なサービスを提供するためのもので、製品の受発注、製造、物流など、従来のサービスを停止するものではありません。

    お問い合わせについて

    ご不明な点やご要望は、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームからも受けつけています。

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について

    重要なお知らせ

    2020/04/06

    【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について


    ファクシミリによる受付を停止、電子メールでの運用に移行
    (本社・大阪・有明・名古屋・福岡* 4月8日対象追加

    弊社では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防措置としての在宅勤務を順次開始しています。
    併せて、緊急事態における継続的な企業活動および、サービスを提供する体制構築を図るため、各営業拠点のファクシミリ(以下、Fax)を運用停止し、電子メールでの運用に移行させていただきます。
    すでに、本社および大阪支店、有明事業所では上記運用を開始していますが、4月7日に発令された「緊急事態宣言」を重く受け、名古屋支店および、福岡営業所についても対象とさせていただくことと致しました。(4月8日追記)
    これにより、これまでFaxにてご依頼いただいています「注文書」、「修理依頼書」などの受付方法を下記のとおり変更させていただきたく、ご案内申しあげます。
    お取り引き先様、関係各位には、ご不便をおかけすることになりますが、何とぞ、ご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    運用移行日

    本社・大阪・有明: 2020年4月8日(水)
    名古屋・福岡: 2020年4月13日(月)

    対象拠点

    本社(東京都中央区)、大阪支店(大阪市淀川区)、名古屋支店(名古屋市中区)、福岡営業所(福岡市博多区)、有明事業所(東京都江東区)
    *2020年4月8日から名古屋、福岡を対象に追加

    注文・修理などの受付方法

    原則として、すべて電子メールでの受付とさせていただきます。
    ご用命の製品やサービスによって、メールアドレスが異なりますので、PDF別表「旧Fax番号と受付用電子メールアドレスの対照表」を参照ください。
    *EDIなど、Fax以外の受発注受付については、従来通りの運用となります

    電話でのお問い合わせ

    対象拠点では原則として在宅勤務を実施いたします。
    ご不明な点やご要望がございましたら、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームでも受け付けています。

    ダウンロード

     title=営業拠点拠点 受発注受付方法について(PDF)

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/03/27

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ


    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    この度、2020 年3 月末日をもって、福岡営業所にあるマックスレイ事業とその機能を大阪支店 照明事業部 マックスレイ大阪営業部に移管・統合し、4 月1 日より大阪支店で業務を開始することとなりましたので、お知らせいたします。
    これからは、今以上のサービス提供を図ることで、より一層のお客さま満足度向上に努める所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

    移転先について

    拠点名称 ウシオライティング株式会社 大阪支店
    移転日 2020年4月1日(水)
    部署 照明事業部 マックスレイ大阪営業部
    住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー
    連絡先 Tel: 06-6304-0505(直)  Fax: 06-6304-0345
    アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 西中島南方(M-14)北改札口より徒歩5 分
    JR 山陽本線(新幹線)新大阪駅より、徒歩10 分

    ダウンロード

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ(PDF)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    Phone:03-3552-8261(代) / Fax:03-3552-8263

  • Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    重要なお知らせ

    2019/10/01

    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ


    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    これまでウシオライティングおよび、マックスレイブランドで販売してきましたInvisua社製ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」ならびに関連パーツにつきまして、Invisua社の都合により、安定供給が困難な状況となっています。
    これを受け、当社は2019年10月1日をもって同製品の販売を停止することとしました。
    お取り引き様ならびに購入を検討されているお客様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、状況改善に努めてまいりますので、何とぞ、ご理解賜りますようお願い申しあげます。
    なお、今後の販売については、Invisua社の方向性が定まり次第、あらためてホームページ上にてご案内しますので、今しばらくお待ちください。

    販売停止製品

    Invisua社製 ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」および、関連パーツ

    販売停止期間

    2019年10月1日~ 未定

    資料

     title=Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のご案内(pdf)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 照明事業部Phone:03-3552-8287(代)
  • 【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    φ100 1500Lmタイプをラインアップに追加

    「NEW BASE DOWN」シリーズに、φ100で1500Lmタイプが加わりました。

    グレアカット角30°のベーシックなダウンライト「NEW BASE DOWN」シリーズは、高天井にも設置できる高照度タイプから、バックヤードや廊下などに適した低照度タイプまで、適所に届けられるバリエーションを取りそろえています。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度 VIVIDモデル(3000K 、3200K、4000K)、スタンダードモデル(2700K、3000K、3500K、4000K)

    NEW BASE DOWN 追加ラインアップはこちら
  • 【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    浅型のダウンライトシリーズ「BASE DOWN」を一新

    ベースライトとして使いやすいφ100の拡散タイプにラインアップを統一し、従来品と比べ、約20%の高照度化を達成。一般的なHID灯具70形相当の明るさを実現しました。
    埋込深さは、付属の電源装置の設置を含めて100mmで、天井懐の狭い場所にも設置しやすい設計です。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度:4種(2700K、3000K 、3500K、4000K)

    BASE DOWN φ100 追加ラインアップはこちら
  • LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    製品情報

    2019/08/29

    LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    コンパクトボディで、必要とされる明るさを確保

    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドのLED スポットライト「TUTU(ツツ)シリーズ」に、コンパクト性と明るさを兼ね備えた「TUTUφ40」をラインアップに加え、8 月30 日(金)から販売開始することをお知らせします。
    通常、スポットライトは、おもに商業施設や店舗で使用されることから、「器具の存在を目立たなくしたい」が、「十分な明るさは欲しい」という市場ニーズがあります。 その一方で、目立たなく小型化することで、明るさが確保できなくなるという問題もあります。
    TUTUφ40 は、以下の特長を備えた器具口径40mm(φ40)、器具長80mm※1の調光対応コンパクトスポットライトです。
     

    ①「コンパクト」と「明るさ」の両立
    コンパクト化することで起こりやすい熱の問題を、熱解析シミュレーションを重ねて開発した、放熱効果の高い灯具一体型
    ヒートシンクの採用によって解消したことで、必要な明るさを最小のパッケージで実現するCOBタイプLEDの搭載が可能になりました。
    その結果、110V 仕様ミラー付きハロゲンランプ 65W と同等の明るさ*2(定格光束 544 lm、最大光度 2931 cd)を、11.9Wの消費電力で実現します。

    ②小型かつ目立たない、シンプルな器具デザイン
    商業施設や店舗で使用されることから、スポットライトには「器具としてのデザイン性」も要求されます。
    そこで TUTUφ40 は、凹凸をなくしたシンプルですっきりとしたフォルムとしています。
    加えて、デザイン性のある外観を保つべく、リード線をアーム内に隠したり、オプションのフィルタ取りつけ固定金具は外から目立ちにくい形状にするなど、どの角度から見ても美しい設計にしています。
    製品バリエーションについて、灯体色はホワイト、ブラックの 2 種類、配光は中角、広角の 2 タイプ、色温度は 2400、2700、 3000、3500、4000K を取りそろえています。また、オプションとしてハニカムルーバ、拡散フィルタを用意しています。
    ウシオライティングは、このTUTUφ40を、競争力のある仕様、価格を備えた製品として市場に投入し、照明器具の販売増につなげます。

    *1 電源部を除く
    *2 TUTUφ40 中角(18 ゚) 2700K タイプと当社ハロゲンランプ JDRφ50 65W 中角の最大光度(100V 換算値)との比較(当社調べ)


    主な用途

    商業施設、店舗、ショールーム、イベントスペース など
    販売について

    ■販売開始日:2019 年 8 月 30 日(金)
    ■希望販売価格:¥17,800.-(税別)

    製品写真

      
     
    写真上段左から、コンパクトなボディの TUTUφ40、ホワイト灯体、ブラック灯体
    写真下段左から、ハニカムルーバ、拡散フィルタ

    プレスリリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報課 末吉(すえよし)
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-9-1
    Phone: 03-3552-8261 / Fax: 03-3552-8263
    E-mail: m-sueyoshi@ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ
    照明事業部 マックスレイ営業部
    Phone: 03-3552-8287 / Fax: 03-3552-8027
  • 代表取締役の異動(社長交代)

    重要なお知らせ

    2019/05/28

    代表取締役の異動(社長交代)

    ~ ソリューションビジネスのさらなる深耕に向けて ~


    ウシオ電機を核とするウシオグループの一員であるウシオライティング株式会社(本社:東京都中央区、以下ウシオライティング)は、5月28日に行った取締役会において、代表取締役社長 椿 隆二郎が退任し、同日付で後任として、中森 克己(前 取締役常務執行役員)が新社長に就任したことを、お知らせします。

    ウシオライティングは、2017年4月1日に発足したウシオエンターテインメントホールディングス株式会社傘下の1社として、エンターテインメントの新たな可能性を拓く企業への変容を完遂するため、世の趨勢を見きわめつつ、事業領域の拡張に注力してきました。
    今般の代表取締役異動は、これを継承、さらなる発展を目指すことを目的としたものです。市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、これまで以上に企業価値を高め、社会の発展に貢献するため、経営の若返りを図るとともに、この流れを加速させます。なお、椿 隆二郎は同日付で、顧問(非常勤)に就任しました。

    中森 克己 新社長のコメント

    五輪や万博といった世界的なイベントを目前にひかえ、世界中で新たなテクノロジによる産業やライフスタイルの変革が進むなか、社の舵取りを任されることになり、その重責に身が引き締まる思いです。
    このチャンスを最大限に活かし、市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、企業価値を高め、社会の発展に貢献することを目的に、事業領域の拡大を加速させていきます。

    添付資料: ウシオライティング株式会社 役員人事(2019年5月28日付)

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

     title=ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。
    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型かつ、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】
    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。


    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など
    【販売について】
    ■ 希望販売価格:オープン
    ■ 発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)

    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)


  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    曲げ、連結、カットなどの加工が容易なLED器具

    ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。

    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型で、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】

    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。

    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など

    【販売について】
    ■    希望販売価格:オープン
    ■    発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)


    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    この度、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。
    また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたので、ご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    移転先概要

    新拠点名称 ウシオライティング株式会社 名古屋支店
    事業開始日 2018 年8 月6 日( 月)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
    連絡先 Tel: 052-218-4520(代) Fax: 052-218-4522

    ※移転先の電話番号、Fax 番号ともに、旧拠点の番号から変更になります

    現住所/連絡先

    名古屋支店 〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル Tel: 052-589-1340(代)
    名古屋鶴舞営業所 〒460-0012 名古屋市中区千代田5-8-9 ヤマグチビル Tel: 052-252-9556(代)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
     

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Tel:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    名古屋鶴舞営業所を名古屋支店に統合・移転

    この度弊社では、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたのでご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    新拠点名称
    ウシオライティング株式会社 名古屋支店

    移転先住所・連絡先
    〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング 5階
    Tel: 052-218-4521(直)  Fax: 052-218-4522

    移転案内状 (0.1MB)
  • 【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    製品情報

    2018/05/25

    【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    今こそ本格的な「和のあかり」でおもてなしを。
    選ばれる旅館のあかり『眞SHIN』

    私たちマックスレイは、
    今こそ“本物の日本のあかり”を創りたいと思いました。
    素材を活かし、吟味し、卓越した手作業によって生み出される日本の灯具は、江戸時代から洗練され続けて今日に至ります。
    『眞 SHIN』は、「和の心」を尊ぶ和風旅館や料亭に向けて作られた製品です。

    一般的な日本の住宅から和室が激減した時代を迎え、ますます「和」を実体験する和風旅館や料亭などの存在価値は高まっていると思います。海外のお客様だけでなく国内の若い人にとっても「本物の和室」は特別な非日常空間です。そういった背景を踏まえ、日本の旅館を「家のような旅館」ではなく、旅館ならではの和空間へアップグレードする時期と考え、和灯具シリーズをお届けします。

    News Release PDF(1MB)
    「眞」Product Brochure PDF (11MB)
  • 資本金の額の減少および合併に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/28

    資本金の額の減少および合併に関するお知らせ


    当社は、下記のとおり資本金の額を減少することを決定の上、マックスレイ株式会社と2018年4月1日付で合併することとし、合併契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

    1.資本金の額の減少および合併の目的

    (1)資本金の額の減少の目的

    適切な税制の適用を通じて財務内容の健全性を維持するとともに、今後の資本政策の機動性および柔軟性を確保することを目的とし、減資するものであります。

    (2)合併の目的

    当社は、店舗・商業施設用やスタジオ等SSTV向けの各種LED・ハロゲン等照明光源、ハロゲンヒーター、検査・計測等の照明・光源の製造・販売する専門メーカーとして高いシェアと知名度を有しています。また、アミューズメント・舞台・スタジオといったエンターテインメント分野、ホテル・式場等々の舞台演出、建築・景観照明、漁業・農業用といった特殊照明器具をコンピュータ制御した演出によるソリューション提案。更には、産業分野における各種露光装置や産業機器の専門商社として広範な事業活動を展開し、特殊・専門分野でのブランド力を有しております。一方、マックスレイ株式会社は、商業施設、インテリア、その他特殊照明器具のデザイン・設計・製造・販売を行う専門の老舗メーカーとして、高いブランド力と商品力、提案力を保持しております。今回の合併により、当社およびマックスレイ株式会社が、ウシオ国内グループの照明分野における中核企業として、“光源から照明器具、ハードからソフトまでをソリューション提案できる組織”として幅広い領域をカバーし、これまで以上の製品・サービスをご提供出来るものと考えております。

    2.資本金の額の減少および合併の要領

    (1)資本金の額の減少および合併の日程

    合併契約書締結 2018年2月23日減資の効力発生日 2018年3月30日(予定)合併の効力発生日 2018年4月1日(予定)

    (2)減資の概要

    ①減少すべき資本金の額資本金の額1,017,485,000円を、917,485,000円減少して、100,000,000円といたします。
    ②資本金の額の減少の方法発行株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少し、資本金の減少額917,485,000円を、その他資本剰余金に振り替えます。

    (3)合併の方式

    当社を存続会社とする吸収合併方式で、マックスレイ株式会社は解散します。

    3.合併当事会社の概要

    商号 ウシオライティング株式会社 マックスレイ株式会社
    事業内容 照明用ハロゲンランプ、LED光源、特殊ヒータ、半導体用ヒータ、ファイバ光源装置などの製造、販売映像・照明システム、海洋照明システム、セキュリティ照明システム、精密露光システム、プラスチック関連(射出成形システム、金型監視装置、継手、チューブ、素材ほか)、ファクトリ・オートメーション機器(食品機械システム、包装機械システムほか)などの販売 商業施設用照明器具、インテリア照明器具、その他特殊照明器具の製造、販売
    本社所在地 東京都中央区八丁堀2-9-1 大阪府大阪市城東区鴫野西2-18-6
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    代表取締役社長 椿 隆二郎

    4.合併後の状況

    商号 ウシオライティング株式会社
    (英文名:USHIO LIGHTING, INC.)
    所在地 本社 東京都中央区八丁堀2-9-1
    支店・営業所 東京、大阪、名古屋、福岡
    工場・事業所 福崎、つくば
    テクニカルセンター つくば
    物流センター 福崎、東大阪
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    資本金 100,000,000円

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263

  • 電子公告に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/27

    電子公告に関するお知らせ

    以下の公告について、定款の定め(電子公告)に従い、掲載します。
    資本金の額の減少公告 (2018年2月27日)
     
    合併公告 (2018年2月28日)
     

  • 東京支店移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/01/29

    東京支店移転のご案内

    東京支店移転

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、東京支店を下記に移転、2月5日(月)より新住所にて業務を開始することとなりましたので、ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「ウシオライティング株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    移転先住所・連絡先
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル 5F
    TEL 03-3552-8287  FAX 03-3552-8027

RSS

  • 福岡営業所 移転のご案内

    お知らせ

    2017/10/26

    福岡営業所 移転のご案内

    福岡営業所 移転のご案内

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、 福岡営業所を下記に移転、10月30日より新住所にて業務を開始することとなりましたので、 ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「マックスレイ株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、 グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    事業開始日

    2017年10月30日(月)

    移転先住所

    〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-13-28 ヴィトリアビル

    連絡先

    Tel.:092-411-5945(代) Fax:092-411-5996 *電話、Fax番号は変わりません

    アクセス

    事業所案内>福岡営業所
    ● 福岡市営地下鉄空港線「東比恵駅」 1番出口 徒歩5分
    ● JR新幹線・鹿児島本線「博多駅」 筑紫口 徒歩10分
     title=
  • 「世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHDが協賛

    お知らせ

    2017/05/25

    「世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHDが協賛

    2017年6月8日(木)~10日(土)、京都で開催される「第13回 世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都」に、ウシオエンターテインメントHD(ウシオライティング、マックスレイ)が協賛します。
    世界照明探偵団フォーラムとは、世界中から照明探偵団のメンバが集まり、その町のあかり文化について議論しあう年に1度のイベントです。
    今回は「照明探偵団 京都に現る!!(ライトアップニンジャ イン キョウト)」というタイトルで、世界中から10名の光のエキスパートが集い、京都市民や地元の学生とともに、京都の町あかりを考えます。
    ウシオエンターテインメントHDは、最終日の「とり」を飾る、「ライトアッププレゼンテーション&講評会」に協力します。
    このプログラムは、光で景観としての魅力を与えようという実験的な試みとして、あかりのプロポーザルライトアップを行うものです。
    京都大学、京都造形芸術大学、京都市立芸術大学、京都工芸繊維大学の学生が、平安神宮および、そのまわりの鳥居、疎水、白川一帯を学校ごとでエリア分けし、それぞれ、ウシオの用意した照明機器を使ってライトアップ、各作品については、照明探偵団の照明デザイナが、「いかにすばらしい照明を実現できているか」講評します。
    ウシオが協賛する機材は以下のとおりで、学生はこれら機器を使って、学生ならではの自由な発想により、京都の町あかりを創造します。
     title=詳しくは各Webサイトをご覧ください。

    関連サイトリンク

    > 照明探偵団Webサイト(shomei-tanteidan.org)
    > 世界照明探偵団フォーラム 2017 in 京都 Webサイト(shomei-tanteidan.org/officialinfo/officialinfo-14234/)

    協賛機材

    【ウシオライティング】
    レーザサーチライトx 16台
    超侠角LEDスポットライトx 15台
    RLBライトバーx 11台
    LED投光機x 47台
    DELTAx 6台
    VAYA Flood x 41台
    LEDバーライトx 15台
    FOS 100 x 4台
    VAYA Linear x 11台
    LEDキャンドルライトx 300灯
    【マックスレイ】
    屋外用LEDスポットライトx 35台

    * 照明探偵団は、照明デザイナである面出薫氏を団長に1990年、東京で発足。あらゆる角度から街の光を観察、調査するフィールドワークを主体にした、非営利の照明文化研究会。以来、ニューヨーク、北京、ストックホルム、シンガポール、マドリード、台北など世界各都市にて、フォーラムやワークショップを開催
  • ライティング・フェア2017に出展 -商業施設、店舗などに向けて、照明、映像をインテグレートした空間演出を創造、提案-

    お知らせ

    2017/03/03

    ライティング・フェア2017に出展
    -商業施設、店舗などに向けて、照明、映像をインテグレートした空間演出を創造、提案-

     title=ウシオライティングは、3月7日(火)から東京ビッグサイトで開催される、「ライティング・フェア2017」に出展、ブースにおいて多彩なウシオグループの製品群を駆使し、照明と映像をインテグレートさせて創造した空間演出を、ブースにてデモンストレーションすることを、お知らせします。
    本展示会は、国内最大級を誇る「あかりの総合展」で、今回は「コレカライト Post?2020? あしたが変わる、あかりが変える。」をテーマに、「コレカラの街づくり、店づくりの核となる”あかり”を追求します。
    ブースでは、多彩なウシオグループの製品群を駆使し、照明と映像を融合させて創りだす、これまでにない斬新な空間演出をご覧いただけます。
     
    具体的には、レーザ光源を照明に活用すべく開発した「レーザサーチライト」や「レーザ光源装置」、ピクセルマッピングに適したインタフェース準拠の「LEDモジュール」、プロジェクションマッピングに適した、高輝度と高色再現性を誇る「レーザプロジェクタ」、高品質な白色とカラーミックスを実現した「ハイブリッドLEDスポットライト」をはじめ、多彩な演出を実現する機器、器具を展示、商業施設や店舗などにおける新しい演出のあり方を提案します。
    なお、ブースは、製品に触れて、実際の映像と光を体感できる構成として、空間に付加価値を生みだすウシオのソリューションビジネス、そしてハードとソフトの実力を解ってもらえるように工夫しています。

    出展概要

    ● 会期 : 2017年3月7日(火)~10日(金)
    ● 時間 : 10:00~17:00(最終日のみ16:30まで)
    ● 会場 : 東京ビッグサイト 西展示場 1・2ホール
    ● ブース : 西2ホール(LF1007)  ウシオライティング/マックスレイ

    主な展示製品

    レーザサーチライト / ファイバライティング用レーザ光源装置 【新光源による演出提案】

    レーザ光源ならではの光直進性、高い光取り出し効率を活かした製品です。
    サーチライトが描く鮮明な光芒、壁面を彩るファイバの発色がポイントです。>> レーザサーチライト導入事例「多賀大社(滋賀県) ~ 神あかり ~」

    LEDモジュール 【演出手法の提案 / ピクセルマッピング】

    複雑な形状をした建築物にも対応するフレキシビリティと、遠方からの視認性が特長です。
    映像、ビジュアル表現をつうじて、造形に新たな価値を生みだします。

    レーザプロジェクタ 【演出手法の提案 / プロジェクション】

    人の動きに合わせて、リアルタイムで変化するインタラクティブな演出を、レーザプロジェクタを使って行います。
    また、長年にわたり培ってきた技術、ノウハウを活かした、ウシオ独自の、見る人に驚きや感動をもたらすソフト(コンテンツ)にも注目ください。

    ハイブリッドLEDスポットライト Masterspot 2 track 【新製品】

     title=高品質な白色、難しい淡色表現、高度なカラーミックスを、1台で実現します。
    また、なめらかな調光、影の色割れがない、ムラのないグレアレスな光などもポイントです。

    【今後、市場投入予定の参考出品】

    ● LEDライトエンジン
    ● LED電球ダイクロハロゲン形

    【LED照明器具】

    ● 各種LED投光器
    ● 各種LEDダウンライト
     

    お問い合わせ

    リリース、展示会に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
  • 「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    製品情報

    2020/12/01

    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」販売開始について

    有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した
    「Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU」を2021年1月から販売



    ウシオ電機株式会社の100%子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区 / 代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、有人環境下で使用できるウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を搭載した「Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU」(以下、Care222® i-DU)の販売を2021年1月から開始します。

    「Care222® i-DU」は、ウシオグループが提供する「Care222® i シリーズ*1」のラインアップとして、ウシオライティングの照明分野におけるノウハウをベースに、一般的な埋め込み型ダウンライトの形状に合わせて、222nm紫外線モジュールをユニット化したもので、商業施設・店舗、オフィスや学校などの有人環境下で、照明器具同様に空間デザインへ調和し、ウイルス抑制・除菌に貢献するものです。

    Care222® i-DU 会議室への設置イメージ

    *1  Care222® i シリーズ : illumination(=照明)の頭文字をとったもので、照明器具のように使用できるユニットのラインアップ
    *本装置は照明器具ではありません

    製品特長
    有人環境下でも照射が可能、空間・物体表面を除菌

    波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、人体に危険な230nm以上の波長をカットした、222nm紫外線ウイルス不活化・殺菌技術「Care222®」を組み入れた新しい紫外線照射装置です。紫外線本来のウイルス抑制・除菌能力を保持し、従来の254nmの殺菌ランプでは実現できなかった有人環境下での照射が可能です。

    空間に調和するシンプルデザイン

    天井埋め込み仕様の角型ダウンライトを模したデザインは、突起もなく、天井面にシームレスに馴染み、空間に調和します。

    選べる点灯モード、センサーによるセーフティ機能を搭載

    有人環境下で照射するモードと、人感センサー(内蔵)を使用し、無人環境下のみで照射するモードも選択できます。有人環境下で紫外線を照射できる時間、限度値(TLV)はACGIH*2によって定められており、そのガイドラインに沿って、点灯、消灯を繰り返して照射量をコントロール、照射物までの距離に応じてモードを選択することできます。
    また、内蔵した近接センサーにより、自動的に消灯する安全機能も備えています。

    *2 アメリカ合衆国産業衛生専門官会議

    ランプ交換インジケーター搭載

    ランプの点灯時間を積算し、ランプ寿命*3が近づくと、インジケーターを点灯させ、お知らせします。
    *3 光源寿命 約3000時間 (無人環境下で使用し続けた場合、約2.3年が交換目安)


    主な用途

    商業施設および各種店舗、オフィス、学校、飲食店など、
    有人環境下におけるウイルス不活化および除菌

    主な仕様一覧
    商品名 ウイルス抑制除菌用紫外線照射装置
    Care222® i シリーズ ダウンライトタイプ i-DU
    型式 DU-20UVCR-WH
    光源特性
    フィルタ あり(光学フィルタ)
    波長範囲 200-230nm
    ピーク波長 222nm
    主な機能
    ●人感センサー搭載
    ●近接センサー搭載
    ●タイマー制御機能
    ●ランプ交換インジ
    ケーター(3000時間)
    電気特性
    入力電圧 DC24V
    消費電力 15W
    電源 要別置推奨電源(AC100-240V)
    外観
    開口径 □150mm 
    器具寸法 □160 × 174mm (取り付け枠含む)
    重量 約2kg (本体のみ)
    塗装色 ホワイト(前面パネル・トリム)


     

    販売について

    価格:オープン
    発売開始日:2021年1月(予定)


    News Release

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU News Release PDF


    製品カタログ

    - Care222® iシリーズ ダウンライトタイプ i-DU カタログ PDF(2P)


    ウシオ環境衛生ソリューションサイト

    Care222®やオゾン発生装置「XEFIRIA」など、ウイルス抑制、除菌、消臭に貢献するUVソリューションサイトです。
    https://clean.ushio.com/ja/


    参考
    Care222® i シリーズ一覧

    当社は、同日ウシオ電機より発表する2製品を加えた、以下、「Care222®iシリーズ」の全3製品を販売します。
    ウシオ電機ニュースリリース(2020年12月1日):https://www.ushio.co.jp/jp/news/1002/2020-2020/500725.html


    ダウンライトタイプ i-DU

    ベーシックタイプ i-BT

    ユニバーサルダウンライトタイプ i-UDT
     

    * 記載されている製品仕様および外観について、販売開始までの期間に予告なく変更となる場合があります
    * Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です

     

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 広報部 金子
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:t-kaneko@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 営業推進室
    Phone:03-3552-8264 / Fax:03-3552-8266

  • 【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ追加】NEW BASE DOWN

    φ100 1500Lmタイプをラインアップに追加

    「NEW BASE DOWN」シリーズに、φ100で1500Lmタイプが加わりました。

    グレアカット角30°のベーシックなダウンライト「NEW BASE DOWN」シリーズは、高天井にも設置できる高照度タイプから、バックヤードや廊下などに適した低照度タイプまで、適所に届けられるバリエーションを取りそろえています。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度 VIVIDモデル(3000K 、3200K、4000K)、スタンダードモデル(2700K、3000K、3500K、4000K)

    NEW BASE DOWN 追加ラインアップはこちら
  • 【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    製品情報

    2019/08/29

    【ラインアップ更新】BASE DOWN φ100

    浅型のダウンライトシリーズ「BASE DOWN」を一新

    ベースライトとして使いやすいφ100の拡散タイプにラインアップを統一し、従来品と比べ、約20%の高照度化を達成。一般的なHID灯具70形相当の明るさを実現しました。
    埋込深さは、付属の電源装置の設置を含めて100mmで、天井懐の狭い場所にも設置しやすい設計です。

    ● 調光/非調光
    ● 色温度:4種(2700K、3000K 、3500K、4000K)

    BASE DOWN φ100 追加ラインアップはこちら
  • LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    製品情報

    2019/08/29

    LEDスポットライト TUTU(ツツ)シリーズにφ40タイプを投入

    コンパクトボディで、必要とされる明るさを確保

    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:中森克己、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドのLED スポットライト「TUTU(ツツ)シリーズ」に、コンパクト性と明るさを兼ね備えた「TUTUφ40」をラインアップに加え、8 月30 日(金)から販売開始することをお知らせします。
    通常、スポットライトは、おもに商業施設や店舗で使用されることから、「器具の存在を目立たなくしたい」が、「十分な明るさは欲しい」という市場ニーズがあります。 その一方で、目立たなく小型化することで、明るさが確保できなくなるという問題もあります。
    TUTUφ40 は、以下の特長を備えた器具口径40mm(φ40)、器具長80mm※1の調光対応コンパクトスポットライトです。
     

    ①「コンパクト」と「明るさ」の両立
    コンパクト化することで起こりやすい熱の問題を、熱解析シミュレーションを重ねて開発した、放熱効果の高い灯具一体型
    ヒートシンクの採用によって解消したことで、必要な明るさを最小のパッケージで実現するCOBタイプLEDの搭載が可能になりました。
    その結果、110V 仕様ミラー付きハロゲンランプ 65W と同等の明るさ*2(定格光束 544 lm、最大光度 2931 cd)を、11.9Wの消費電力で実現します。

    ②小型かつ目立たない、シンプルな器具デザイン
    商業施設や店舗で使用されることから、スポットライトには「器具としてのデザイン性」も要求されます。
    そこで TUTUφ40 は、凹凸をなくしたシンプルですっきりとしたフォルムとしています。
    加えて、デザイン性のある外観を保つべく、リード線をアーム内に隠したり、オプションのフィルタ取りつけ固定金具は外から目立ちにくい形状にするなど、どの角度から見ても美しい設計にしています。
    製品バリエーションについて、灯体色はホワイト、ブラックの 2 種類、配光は中角、広角の 2 タイプ、色温度は 2400、2700、 3000、3500、4000K を取りそろえています。また、オプションとしてハニカムルーバ、拡散フィルタを用意しています。
    ウシオライティングは、このTUTUφ40を、競争力のある仕様、価格を備えた製品として市場に投入し、照明器具の販売増につなげます。

    *1 電源部を除く
    *2 TUTUφ40 中角(18 ゚) 2700K タイプと当社ハロゲンランプ JDRφ50 65W 中角の最大光度(100V 換算値)との比較(当社調べ)


    主な用途

    商業施設、店舗、ショールーム、イベントスペース など
    販売について

    ■販売開始日:2019 年 8 月 30 日(金)
    ■希望販売価格:¥17,800.-(税別)

    製品写真

      
     
    写真上段左から、コンパクトなボディの TUTUφ40、ホワイト灯体、ブラック灯体
    写真下段左から、ハニカムルーバ、拡散フィルタ

    プレスリリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報課 末吉(すえよし)
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀 2-9-1
    Phone: 03-3552-8261 / Fax: 03-3552-8263
    E-mail: m-sueyoshi@ushiolighting.co.jp

    製品に関するお問い合わせ
    照明事業部 マックスレイ営業部
    Phone: 03-3552-8287 / Fax: 03-3552-8027
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始(マックスレイ)

     title=ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。
    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型かつ、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】
    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。


    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など
    【販売について】
    ■ 希望販売価格:オープン
    ■ 発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)

    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)


  • 屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    製品情報

    2018/12/13

    屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT」販売開始

    曲げ、連結、カットなどの加工が容易なLED器具

    ウシオエンターテインメント株式会社の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下「ウシオライティング」)は、マックスレイブランドとして、屋内間接照明用LEDテープライト「IN-D TAPELIGHT(インディテープライト)」を、12月20日(木)から販売開始することを、お知らせします。

    LEDテープライトとは、光度の高いLEDチップを等間隔に配置させたテープ状のLED照明器具で、薄型で、ライン状に明るさが確保できるうえ、設置現場で曲げ、連結、カットなどの加工が容易に行えることから、とくに商業施設や店舗での間接照明に重宝されています。

    【IN-D TAPELIGHT の開発背景】
    商業施設や店舗で使用される照明器具には、「光源が目立たない」ことが要求されます。
    なかでも昨今、間接照明の需要が増えるなか、器具の薄さ、扱いやすさを特長とする LED テープライトの必要性が高まっています。
    このようななか、設置現場で想定される、曲面に取りつける際の「曲げ」が製品に与えるストレス、カットする際の後処理と
    いった懸念を払拭する、高い品質と施工性が LED テープライトに不可欠とされています。

    【主な特長】

    IN-D TAPELIGHT の主な特長として挙げられる、
    ① 曲げ加工が容易(最小曲げ半径 30mm)
    ② 長い連結が可能(10m、7m)
    ③ 現場でのカット加工に対応
    が、市場からの要求に、ソリューションを提供します。

    【IN-D TAPELIGHT が提供するソリューション】
    ① 曲げ加工が容易: 曲げによる製品ストレスの軽減策として、継ぎ目ハンダのない 1 枚基板を採用。これにより、 30mm という最小曲げ半径を達成しました。
    ② 長い連結が可能: メュシュ状配線を採用したことで、テープライト自体の電圧降下を抑え、10m(600 lm/m タイプ)まで連結することが可能です。
    ③ 現場でのカット加工に対応: 設置現場でのカット加工が容易に行えます。また、コネクタ付き仕様にしているので、結線作業が簡略化でき、施工コストの削減にもつながります。


    【仕様】
    ① LED 出力: 2 タイプ(600 lm/m、1000 lm/m)
    ② 色温度: 6 種(2200K、2700K、3000K、3500K、4000K、5000K)
    ③ 長さ: 500mm、1000mm、1500mm、2000mm、2500mm、3000mm、4000mm、5000mm)
    ④ 調光: 可(5~100%)
    ⑤ 最大連結長: 10m(600 lm/m タイプ)、7m(1000 lm/m タイプ)
    ⑥ 最小曲げ半径: 30mm
    ⑦ カットピッチ: 85.5 mm
    ⑧ 演色性: Ra 80
    ⑨ 電源: DC24V

    【主な用途】
    商業施設、店舗、宿泊施設、ショールーム、イベントスペース など

    【販売について】
    ■    希望販売価格:オープン
    ■    発売開始日:2018 年 12 月 20 日(木)


    News Release PDF(1MB)
    カタログ PDF (1.2MB)
  • 【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    製品情報

    2018/05/25

    【新製品のお知らせ】 和灯具『眞SHIN』

    今こそ本格的な「和のあかり」でおもてなしを。
    選ばれる旅館のあかり『眞SHIN』

    私たちマックスレイは、
    今こそ“本物の日本のあかり”を創りたいと思いました。
    素材を活かし、吟味し、卓越した手作業によって生み出される日本の灯具は、江戸時代から洗練され続けて今日に至ります。
    『眞 SHIN』は、「和の心」を尊ぶ和風旅館や料亭に向けて作られた製品です。

    一般的な日本の住宅から和室が激減した時代を迎え、ますます「和」を実体験する和風旅館や料亭などの存在価値は高まっていると思います。海外のお客様だけでなく国内の若い人にとっても「本物の和室」は特別な非日常空間です。そういった背景を踏まえ、日本の旅館を「家のような旅館」ではなく、旅館ならではの和空間へアップグレードする時期と考え、和灯具シリーズをお届けします。

    News Release PDF(1MB)
    「眞」Product Brochure PDF (11MB)
  • 「98価格」企画商品のお知らせ

    製品情報

    2018/01/10

    「98価格」企画商品のお知らせ

    『驚異的価格。なのに、高品質。』

    「98価格」

    ・価格はすべて9,800円
    ・LEDランプ+器具の組合せは60通り
    ・ソケット式ランプなので、電球のように交換可能
    ・ランプは、調光対応、高演色(Ra93)、3配光(15°、25°、35°)

    お値打ち価格なので、ダウンやスポットの多灯使いの場所に惜しみなく使用できます。 ランプ交換可能なので、長時間点灯する場所にも安心して使用できます。

    PDF パンフレット (0.6MB)
  • 総合カタログVOL.19発刊のご案内

    製品情報

    2017/10/01

    総合カタログVOL.19発刊のご案内

    " もっと自由に、もっと大胆に。"


    この度「総合カタログVOL.19」を発刊いたしました。
    カタログテーマを、" もっと自由に、もっと大胆に。" とし、お客様の「想いをカタチにしたい」をしっかりとサポートさせていただきます。

    装飾照明では、MDF積層材を削り出した木目の美しいWood PENDANTやコードと同色のシリコンカバーが特長のカラフルなSilicon PENDANTなど、"デザインのマックスレイ"という定評を裏切らない新製品を提案しています。

    基礎照明では、マックスレイのハイエンドクラスの「INFITφ50」シリーズを開発し、光の気配だけを感じさせるコンパクトダウンライトや空間演出の幅を広げるシステムダウンライト、浴室や軒下でお使いいただける防湿・防滴タイプをラインナップに加えました。また、CYGNUSではムラを抑えた高品質な光を実現し、CYGNUSの拡散タイプ、TAURUSの狭角タイプの配光を加えるなど、従来器具を進化させることで、より空間に適した器具をお選びいただけるようになりました。

    さらに、新製品に加え、グループ会社であるウシオライティングのランプカタログを掲載しています。

    2017年4月には、照明・映像・音響を中心としたエンターテインメント事業の強化を目的に、ウシオライティング、マックスレイ、ジーベックスの3社を傘下に置く統括会社「ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社」が設立されました。
    ウシオグループの一員としてのシナジーの強みをさらに生かし、
    今後も皆様へのサポートをさらに充実させてまいります。

    全800ページに、約3400アイテムの新製品を含む、8500アイテム以上を掲載。

    「総合カタログVOL.19」をご希望のお客様は、最寄りの各営業所までお問い合わせください。
  • 堂島川護岸ライトアップに、ウシオのLED照明が採用されました

    製品情報

    2017/05/30

    堂島川護岸ライトアップに、ウシオのLED照明が採用されました

    風の動きを光色変化でインタラクティブに表現、特別な夜景を演出

     title=ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(東京都中央区/代表取締役:牛尾 志朗)の子会社であるウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長:椿 隆二郎、以下ウシオライティング)のLED照明が、2017年4月3日にスタートした、大阪市北区中之島中央エリアでの堂島川護岸ライトアップに採用されたことを、お知らせします。





     title=大阪府は、「大阪ミュージアム構想」のもと、他都市にない「水都大阪」の魅力を高め、ブランド力と発信力を向上するため、「ライトアップと水辺の創出事業」において、「水の回廊(大阪市内中心部を囲む河川)」の川沿いにある既存資産を活用した、光の景観形成を推進しています。
    2009年からエリア内の橋や船着き場のライトアップが開始され、さらに2012年には、大阪府と大阪市が共同で「大阪都市魅力創造戦略」を策定、重点取り組みの1つとして「水と光の首都大阪の実現」を掲げ、より魅力的な光景観の創出に取り組んでいます。当ライトアップも、この取り組み推進に向けてのもので、中之島中央エリア(田蓑橋~渡辺橋~中之島ガーデンブッリッジ:第1、2工区、水晶橋~鉾流橋:第3工区)の護岸を、色鮮やかに彩っています。

    写真:A.P.First 荒木 義久

     本案件には、以下の製品が採用されています。
    ● RLB・LEDライトバー(特注仕様) x 703台
    ● DMXレコーダ(UDMR) x 9台
    ● 無線制御システム(無線送受信機) x 10台
    ● 風向風速計 x 2台


    本案件では、特別な夜景を演出するために、エリアを吹き抜ける風によって表情を変える川面に着目、風の動きに応じて光色を変化させる演出プログラムを採用しています。プログラムにより、LEDライトバーが発する色を無線制御し、桜色や暖色系の和風色彩を再現することで、護岸を歳時記に合わせてカラフルに染めあげています。また、風向風速計で風の流れを計測し、風向は「光の色」、風速は「白色光の動き」に変換、インタラクティブな表現を実現させています。

    採用された製品について

    RLB・LEDライトバー(特注仕様)

     title=黄色、電球色といった低色温度の発色、明るさを意識して、RGB(R:Red=赤、G:Green=緑、B:Blue=青)のGをL(ライムグリーン)に置き換えた、新しい「RLB」という照明コンセプトにより、独自技術のカラーミキシングで最適化させたLED照明器具です。
    「RLB」は、幅広い領域での色温度変化を表現でき、特に桜色、薄紫、アンバーといった中間色を美しく再現するほか、RGBと比べて発光効率にも優れています。
    今回、使用しているRLBライトバーは、護岸の設置環境に合わせて特別に設計したもので、コンパクトな照明器具にワイド/オーバル(楕円)という2種類の配光を搭載し、護岸面だけでなく、水面も同時に、均等な光を照射しています。
     

    DMXレコーダ(UDMR)

    UDMRは、最大512ch.のDMX信号と音響機器などを制御するほか、MIDI信号の記録、再生もできるDMX・MIDIレコーダです。
    DMXによって制御されたLED機器などの演出を何度でも繰り返すことができるだけでなく、MIDIをはじめ、多彩なインターフェースをもつことで、外部の音響・映像機器と同期させ、演出全体のトータルコーディネートも可能にします。

    無線制御システム

     title=都市の屋外環境下における長距離通信を考慮し、混信を防止するため、通信タイミングを制御可能とする「マルチホップ方式」を採用したことが特長といえるシステムです。
    送受信機の通信経路に冗長性をもたせたことで、外部環境および、その変化による通信トラブルを回避することが可能です。
    使用している無線制御機器の基礎技術、設計、ソフト開発には、ウシオ電機・技術部門の培ってきたスキル、ノウハウが活かされ、機器自体には、①チャンネル数が多い、②通信速度が速い、③連続データ通信が可能である、④波長が短いのでアンテナを小型化できるといった特長があります。
    最終的には、現場での通信実験を繰り返し、安定的な通信環境を整えるための検証を行い、この演出照明を実現させました。
    そういう意味では、ハード、ソフトの両面に、ウシオグループの英知が結集されているといえます。
    *マルチホップ方式:各無線機に「レイヤ番号」を割りつけて、それぞれの無線機を制御させる順序、タイミングをコントロールする方式

    設置状況について

    LEDライトバーは、護岸面の上部に、遮光板付きで一列に設置しています。
    昼間の景観を害さないようにアーム構造は採用せず、さらにコンパクトな器具形状を実現したことで、できるだけ護岸(面)に近接させることが可能になり、結果として、護岸(面)と照明器具の距離が従来と比べて1/3程度におさえられ、壁面に出る光のレスポンスが早まりました。
    また、1つの器具に2種類の配光レンズを搭載、角度を変えて水面と護岸を照射することで、護岸に対して光の高い均斉度を確保しています。
    なお、照明デザインは、スタイルマテック・松本設計室が担当。
    「揺風囁光(ようふうしょくこう)」をライティングコンセプトとして、風渡る川面を走る風、光り囁くように光が揺らぐ、そんな川面のゆらぎを光により表現しています。
    第1、2工区は、中之島にいざなうゲートとして、新しく動きのある光(クリエイティブな光)をテーマに、光と水が一体となった光環境を実現させました。
    堂島川を渡る風を感じ、「ささやく光」を表現、光と水のゆらぎ夜景を演出します。
    第3工区は、水都大阪の中心で、近代大阪の風格が漂うエリアであることを意識し、中央公会堂や船場の近代ビル建築と調和する落ち着きのある光(資源をリスペクトする光)をテーマに、光景観を構成しています。
    時間帯により、きらめく川面を対岸に投影、自然のゆらぎが風とともに表現されています。

    ライトアップの開始後は、
    ● ライトアップにより、地域の方々が長く愛せる、新たな夜景が生みだされた
    ● ここを訪れた人々が、エリア全体を周回しながら光景観を楽しむだけでなく、「驚き」や「ときめき」、「不思議さ」、さらには「歴史性」を感じ、発見できる中之島の夜間景観が創出された
    ● デザイナの想い、コンセプトが忠実に再現されている
    といったコメントをいただいています。

    案件情報

    施主:大阪府
    照明設計:有限会社スタイルマテック・松本設計室
    設置::小寺電業株式会社
    製品納入、オペレーション:ウシオライティング株式会社

    導入事例集

     - 堂島川護岸ライトアップ/導入事例

    付近図

     title=

    地図データc 2017 Google, ZENRIN


    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    照明事業部 ソリューション営業部
    Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268
  • 薄さ、コンパクト性、高い光質、調光対応、 ユーザが求める性能のすべてを満たす薄型LEDダウンライト 販売開始

    製品情報

    2017/02/08

    薄さ、コンパクト性、高い光質、調光対応、
    ユーザが求める性能のすべてを満たす薄型LEDダウンライト 販売開始

     title=ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、おもに一般照明、商業施設・店舗で使用されるダウンライトを薄型・小型化、「薄型LEDダウンライト」という名称で、2月13日(月)から販売開始することを、お知らせします。
    一般照明、商業施設・店舗用として使用されるLEDダウンライトは、店舗内の什器、製品展示用の棚天面などにも使用されることから、①器具の薄さ②電源内蔵かつ器具はコンパクトであること③演色性をはじめとする光質の高さ④調光対応が、特にユーザから求められます。しかしながら、一般的に、これらすべてを満たすことは難しいとされていました。これに対して薄型LEDダウンライトは、①器具高さ20.5mm(埋め込み深さ30mm)の薄型設計②電源内蔵(100V仕様)でありながらコンパクトサイズ③モノ本来の色彩を鮮やかに再現する高い演色性(Ra95)④スムーズな調光を実現、ユーザが求めるものをすべて満たすダウンライトとして、市場に投入します。薄く、コンパクトにしたことで、たとえばLED化したかったが、天井や棚裏のスペースが確保できないといった問題を抱えているユーザに、ソリューションを提供することができます。また、LED電球開発で培ってきた電源回路設計の技術、ノウハウをフルに活用し、電源内蔵としたことで、別途、電源を設置するスペースもいりません。光質については、薄型LEDダウンライトに最適なLEDを、ベストな状態に配置させ、シミュレーションを重ねたことで高い演色性(Ra95)を達成、イメージが重視される陳列品であっても、本来もつ色彩を忠実かつ鮮やかに再現します。さらに、自然な感じ、美しい陰影が表現できるよう、柔らかな光としています。光の拡がりは、柔らかい光を広角に放つよう105゚配光で設計、さらに、広範囲に均一な光を届けるため、リフレクタと拡散板を採用しています。一般照明、商業施設・店舗用途では、空間を全体的に明るく、店舗内の什器、製品展示用とした場合は、被照射物だけでなく、什器内空間までも優しく、きれいに演出します。製品バリエーションとしては、さまざまなシーンでの使用にマッチする4種の色温度バリエーション(2700K、3000K、3500K、4000K*1)それぞれに、3色の灯体(白、黒、シルバー*1)を用意、定格寿命は40000時間*2としています。明るさは、一般的な小形電球25形に相当する全光束(250 lm/2700K 、290 lm/3000K、300 lm/3500K、310 lm/4000K*3)を実現させています。
    *1
    灯体色シルバーおよび、色温度4000Kは、ロット特注対応
    *2
    定格寿命とは、全光束が初期の70%以下、または不点灯になるまでの点灯時間平均値
    *3
    一般社団法人 日本照明工業会ガイド「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」にもとづく比較(以下同)

    主な用途

    ● 一般照明、商業施設・店舗用照明
    ● 店舗内什器、製品展示用演出照明 など

    販売について

    ● 希望販売価格:オープン
    ● 販売目標:10,000台 (発売から1年間)
    ● 発売開始日:2017年2月13日(月)

    主な仕様一覧

     title=

    寸法図

     title=(単位:mm)

    製品写真

     title= title= title= title=


    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社
    光源事業部 営業1部
    Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268
  • 明るく、キラメキ感を演出する光を広範囲に放つLED電球 「Kirabi (煌火/きらび)」に、 調光対応と、クリプトン形状を加えてシリーズ化。

    製品情報

    2016/12/08

    明るく、キラメキ感を演出する光を広範囲に放つLED電球 「Kirabi (煌火/きらび)」に、
    調光対応と、クリプトン形状を加えてシリーズ化。

     title=ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、小形電球代替 LEDライト 「Kirabi(煌火/きらび) 以下、Kirabi」について、これまでの非調光キャンドル形状に、調光対応および、クリプトン形状(調光対応)を加えてシリーズ化し、12月14日(水)から販売開始することを、お知らせします。このシリーズ化で、キャンドル形状の「LEDキャンドルライト Kirabi」、クリプトン形状の「LEDクリプトンライト Kirabi」という2品種が備わり、使用場所や用途ごとに最適なものを使いたいユーザにとっては、選択の幅が拡がります。Kirabiは、市場から求められている、「白熱電球と同等の光イメージおよび光の拡がり」、「高照度」、「低消費電力」を追求したLED電球です。今回、調光対応および、クリプトン形状(調光対応)が加わったことで用途が拡がり、一般照明、商業施設のエントランスや通路、店舗や宴会場に設置されたダウンライトやブラケット・セード器具に最適なものとなりました。また、キラメキ感が重視されるシャンデリア・クリスタル器具などでも威力を発揮します。このように、さまざまなシーン、器具で、その名のとおり煌びやかで明るい光を提供、照明の質感をきわだたせます。 title=光イメージと光の拡がりについては、「白熱電球の光を変えない」ことをテーマとして、最適なLEDチップの選定、複数のLEDモジュールを3次元的に最適配置させ、シミュレーションを重ねた結果、華麗なキラメキ感と、下方向にも光が拡がる全方位に近い(水平:360°、垂直:270°)、均等でムラが少ない配光を実現させました。製品バリエーションとしては、LEDキャンドルライト、LEDクリプトンライトの2形状に対して、さまざまなシーンでの使用にマッチする2種の色温度バリエーション(2200K、2700K)および、LEDキャンドルライトについては調光対応と非調光を用意しています。 title=2700K(電球色)は、一般的な小形電球の発光色に合わせたもので、2200K(赤系電球色)は、ロウソクの灯さながら、安らぎと格調高い印象を与えるアンバー色の光を放ちます。明るさは、それぞれ調光対応製品で、一般的な小形電球25形に相当する全光束310 lm*1、全光束250 lm*1を実現させています。これらを、シーンや用途で使いわけることにより、空間全体のイメージはそのままに、白熱電球からの置き換えが可能で、省エネ、環境負荷低減にも貢献します。なお、サイズについても、従来の白熱電球に近づけた、コンパクト形状に仕上げました。加えて、消費電力を3.4W(調光対応製品)に抑えたことで、コストパフォーマンス面でも優れたものにしています。
    今後は、ユーザのニーズをリサーチしながら高照度タイプ、高演色タイプ、フロストタイプの開発を検討、さらなるラインナップ拡充を目指します。さらに、白熱電球のフィラメント形状を忠実に再現させた製品、「LEDフィラメント電球 Let(レット)」と併せ、新たなアプリケーション提案を行っていきます。なお、節電、省エネ、環境負荷低減効果としては、調光対応製品について、3.4Wの消費電力で、一般的な白熱電球代替LED電球としては、極めて高い発光効率(2700K:91.2 lm/W、2200K:73.5 lm/W)を実現しました。また、定格寿命は40000時間*2で、一般的な白熱電球と比べて長寿命です。よって、球切れによる電球交換といったメンテナンスにかかるコストも、大幅に低減させることができます。具体的に調光対応製品の2700Kと一般的な小形電球25形を比較した結果、約1/7の消費電力、約27倍の長寿命*1を達成、仮に1日の点灯時間を10時間として1年間(365日)使用した場合、温室効果ガス(CO2)排出量は、1灯あたり、約45.6kg-CO2/kWh*3 (杉の木約3.2本分のCO2吸収量に相当*4)低減、コストセーブという点においては、同条件で約2120円*5の電気代を削減できます。
    *1
    一般社団法人 日本照明工業会ガイド「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」にもとづく比較(以下同)
    *2
    定格寿命とは、全光束が初期の70%以下、または不点灯になるまでの点灯時間平均値
    *3
    環境省 温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度 電気事業者別排出係数一覧 H28年提出用に記載の「代替値実排出係数」0.000579t-CO2/kWhを使用して算出
    *4
    岐阜県の80年生杉(人工林)1本がCO2を年平均約14kg吸収するものとして計算(林野庁ウェブサイトより)
    *5
    新電力料金目安単価 27円/kWh(税込) を使用して算出

    主な用途

    一般照明、商業施設・店舗用照明 など

    販売について

    ・ 希望販売価格 : オープン・ 販売目標 : 20000本 (発売から1年間) ・ 発売開始日 : 2016年12月14日(水)

    主な仕様一覧

     title=

    寸法図

     title=(単位 : mm)

    光の拡がりと配光特性図

     title=

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jphttp://www.ushiolighting.co.jp
    製品に関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 光源事業部 営業1部Phone:03-3552-8267 / Fax:03-3552-8268

  • 株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/10/31

    株式会社姫路ヴィクトリーナとのスポンサー契約終了に関するお知らせ

    スポンサー契約終了(2020年10月31日更新)
     当社は、2019-2020シーズンの契約満了に伴い、2020年10月末日をもって契約更新を見送ることとしました。
    スポンサー契約は終了しますが、今後も引き続き、ヴィクトリーナ姫路の活躍を祈念しています。
    また、サポーターの皆さまからいただいた、当社へのあたたかいお言葉にも、心から感謝いたします。

    <2019年1月23日 ニュースリリース本文
    ウシオエンターテインメントホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:牛尾志朗、以下、ウシオエンターテインメント)は、傘下のウシオライティング株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:椿隆二郎)を通じて、バレーボールのV.LEAGUE(Division2)加盟チームである「ヴィクトリーナ姫路」を運営する株式会社姫路ヴィクトリーナ(所在地:兵庫県姫路市、代表取締役球団社長:橋本 明)とのスポンサー契約を締結、オフィシャルライティングパートナーとして、その活動をサポートしていきます。

    ヴィクトリーナ姫路は、2016年に設立された日本初の女子プロバレーボールチームで、今シーズン(2018/19シーズン)から、日本バレーボールリーグ機構が運営する「V.LEAGUE Divison2」に参戦しています。同チームは、兵庫県姫路市を本拠地に、「姫路から世界へ」をチームスローガンとして活動しています。

    ゼネラルマネージャーには姫路市出身で、バレーボール女子日本代表監督を8年間務め、2012年ロンドン五輪で日本女子バレー界に28年ぶりの銅メダルをもたらした眞鍋政義氏が、監督には同五輪でセッターとして活躍し、メダル獲得のチーム躍進を支えた竹下佳江氏が就任したことで、注目と期待が集まっています。

    ウシオは、「地域社会との調和」、「地域の発展に貢献」を基本方針、行動指針の1つとして企業活動を推進するなか、創業の地でもある姫路に根ざし、姫路から世界を目指す同チームの活動をサポートすることは意義のあることだと考えます。
    また、単なるスポンサーにとどまることなく、ウシオが得意とする照明、映像、音響の、これまで重ねてきたさまざまな商業施設、テーマパーク、アミューズメント施設でのコラボレート実績をフルに活用し、公式ライティングパートナとしてホームゲームの試合会場を演出することで、会場を訪れる地域の方々に、元気と一体感をもたらします。
    さらに、ワクワク、ドキドキするエンターテインメントシーンを創出、提供することは、バレーボールの魅力向上にも資すると信じています。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>

    重要なお知らせ

    2020/05/28

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた当社の対応 <緊急事態宣言解除にともなう変更>


    引き続きの感染拡大防止対策に、ご理解、ご協力ください

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に向けた取り組みを推し進めるなか、皆さまにはご不便をおかけしています。
    当社は、5月25日に緊急事態宣言が解除されたことを受け、在宅勤務体制および営業拠点における電話応対業務について、6月1日から下記のとおり、一部運用を変更することをお知らせします。
    なお、ファクシミリによる受注受付停止、電子メールによる運用につきましては、人員に限りがあることから、正確を期するため、継続とさせていただきます。
    今後も、感染拡大の防止と安全確保を最優先に、サービスを提供できるよう努めます。
    お取引先様、関係各位には、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    主な対策と変更点

    営業拠点における在宅勤務体制への移行 > 6月1日より一部社員の出社再開
    営業拠点における電話応対業務の停止  > 6月1日より再開
    ファクシミリによる受注受付を停止し、電子メールによる運用へ移行別記事参照)> 継続上記のとおり、電話応対を再開しますが繋がりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。
    * 上記施策は、継続的なサービスを提供するためのもので、製品の受発注、製造、物流など、従来のサービスを停止するものではありません。

    お問い合わせについて

    ご不明な点やご要望は、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームからも受けつけています。

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について

    重要なお知らせ

    2020/04/06

    【ご協力のお願い】 営業拠点の受発注受付方法について


    ファクシミリによる受付を停止、電子メールでの運用に移行
    (本社・大阪・有明・名古屋・福岡* 4月8日対象追加

    弊社では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大予防措置としての在宅勤務を順次開始しています。
    併せて、緊急事態における継続的な企業活動および、サービスを提供する体制構築を図るため、各営業拠点のファクシミリ(以下、Fax)を運用停止し、電子メールでの運用に移行させていただきます。
    すでに、本社および大阪支店、有明事業所では上記運用を開始していますが、4月7日に発令された「緊急事態宣言」を重く受け、名古屋支店および、福岡営業所についても対象とさせていただくことと致しました。(4月8日追記)
    これにより、これまでFaxにてご依頼いただいています「注文書」、「修理依頼書」などの受付方法を下記のとおり変更させていただきたく、ご案内申しあげます。
    お取り引き先様、関係各位には、ご不便をおかけすることになりますが、何とぞ、ご理解を賜りたく、お願い申しあげます。

    運用移行日

    本社・大阪・有明: 2020年4月8日(水)
    名古屋・福岡: 2020年4月13日(月)

    対象拠点

    本社(東京都中央区)、大阪支店(大阪市淀川区)、名古屋支店(名古屋市中区)、福岡営業所(福岡市博多区)、有明事業所(東京都江東区)
    *2020年4月8日から名古屋、福岡を対象に追加

    注文・修理などの受付方法

    原則として、すべて電子メールでの受付とさせていただきます。
    ご用命の製品やサービスによって、メールアドレスが異なりますので、PDF別表「旧Fax番号と受付用電子メールアドレスの対照表」を参照ください。
    *EDIなど、Fax以外の受発注受付については、従来通りの運用となります

    電話でのお問い合わせ

    対象拠点では原則として在宅勤務を実施いたします。
    ご不明な点やご要望がございましたら、弊社の貴社担当営業までご連絡ください。
    ご質問は、当サイトの問い合わせフォームでも受け付けています。

    ダウンロード

     title=営業拠点拠点 受発注受付方法について(PDF)

    本件に関するお問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    新型コロナウイルス統合対策本部
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    E-mail:info@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • 福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    重要なお知らせ

    2020/03/27

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ


    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ

    この度、2020 年3 月末日をもって、福岡営業所にあるマックスレイ事業とその機能を大阪支店 照明事業部 マックスレイ大阪営業部に移管・統合し、4 月1 日より大阪支店で業務を開始することとなりましたので、お知らせいたします。
    これからは、今以上のサービス提供を図ることで、より一層のお客さま満足度向上に努める所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

    移転先について

    拠点名称 ウシオライティング株式会社 大阪支店
    移転日 2020年4月1日(水)
    部署 照明事業部 マックスレイ大阪営業部
    住所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島6-1-1 新大阪プライムタワー
    連絡先 Tel: 06-6304-0505(直)  Fax: 06-6304-0345
    アクセス 大阪メトロ 御堂筋線 西中島南方(M-14)北改札口より徒歩5 分
    JR 山陽本線(新幹線)新大阪駅より、徒歩10 分

    ダウンロード

    福岡営業所 マックスレイ事業移管および移転のお知らせ(PDF)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社
    Phone:03-3552-8261(代) / Fax:03-3552-8263

  • Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    重要なお知らせ

    2019/10/01

    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ


    Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のお知らせ

    これまでウシオライティングおよび、マックスレイブランドで販売してきましたInvisua社製ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」ならびに関連パーツにつきまして、Invisua社の都合により、安定供給が困難な状況となっています。
    これを受け、当社は2019年10月1日をもって同製品の販売を停止することとしました。
    お取り引き様ならびに購入を検討されているお客様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけすることになりますが、状況改善に努めてまいりますので、何とぞ、ご理解賜りますようお願い申しあげます。
    なお、今後の販売については、Invisua社の方向性が定まり次第、あらためてホームページ上にてご案内しますので、今しばらくお待ちください。

    販売停止製品

    Invisua社製 ハイブリッドLEDスポットライト「Master Spot2 Track」および、関連パーツ

    販売停止期間

    2019年10月1日~ 未定

    資料

     title=Invisua 「Master Spot2 Track」販売停止のご案内(pdf)

    お問い合わせ

    ウシオライティング株式会社 照明事業部Phone:03-3552-8287(代)
  • 代表取締役の異動(社長交代)

    重要なお知らせ

    2019/05/28

    代表取締役の異動(社長交代)

    ~ ソリューションビジネスのさらなる深耕に向けて ~


    ウシオ電機を核とするウシオグループの一員であるウシオライティング株式会社(本社:東京都中央区、以下ウシオライティング)は、5月28日に行った取締役会において、代表取締役社長 椿 隆二郎が退任し、同日付で後任として、中森 克己(前 取締役常務執行役員)が新社長に就任したことを、お知らせします。

    ウシオライティングは、2017年4月1日に発足したウシオエンターテインメントホールディングス株式会社傘下の1社として、エンターテインメントの新たな可能性を拓く企業への変容を完遂するため、世の趨勢を見きわめつつ、事業領域の拡張に注力してきました。
    今般の代表取締役異動は、これを継承、さらなる発展を目指すことを目的としたものです。市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、これまで以上に企業価値を高め、社会の発展に貢献するため、経営の若返りを図るとともに、この流れを加速させます。なお、椿 隆二郎は同日付で、顧問(非常勤)に就任しました。

    中森 克己 新社長のコメント

    五輪や万博といった世界的なイベントを目前にひかえ、世界中で新たなテクノロジによる産業やライフスタイルの変革が進むなか、社の舵取りを任されることになり、その重責に身が引き締まる思いです。
    このチャンスを最大限に活かし、市場ニーズの多様化に合わせた迅速かつ最適なソリューション提供をつうじて、企業価値を高め、社会の発展に貢献することを目的に、事業領域の拡大を加速させていきます。

    添付資料: ウシオライティング株式会社 役員人事(2019年5月28日付)

    お問い合わせ

    リリースに関するお問い合わせ
    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
    E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
    http://www.ushiolighting.co.jp

  • LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ メーカ生産終了に伴う販売終了のお知らせ

    販売終了のお知らせ


    さてこの度、LEDリネストラランプがメーカ生産終了となり、当該品の新規調達ができなくなりました。このため、同ランプは在庫がなくなり次第、販売終了となります。
    また併せて、同ランプ用の各種照明器具につきましても、販売終了とさせていただきます。

    お引き立ていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    * 現在、ウェブサイト「PRODUCTS 製品情報」該当ページに「廃番」記載がありません。予めご了承の上、参照ください

    LEDinestra用器具 販売終了品リスト(PDF)
     
  • LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    製品情報重要なお知らせ

    2019/02/28

    LEDinestra(リネストラ)ランプ 類似品流通に関するご注意

    当社器具への類似品ご使用はお控えください

    今般、「LED inestra対応ランプ」と称する類似品が、市場で流通していることが判明しました。
    マックスレイ照明器具に取りつけられる「LED inestra(LEDリネストラランプ)」は、下記純正品のみです。

    ・ ME99171-51(OSRAM製)
    ・ ME99172-51(OSRAM製)

    類似品はおもに、ウェブなどの通常とは異なる流通経路を通じて取り扱われ、当社器具に使用した場合、器具への不具合や、不点灯、ショートといった致命的な故障の原因になるほか、ランプの脱落、発火などによるけが、やけど、火災など、安全上重大な事故につながる恐れがあります。

    つきましては、「LED inestra(LEDリネストラランプ)」を採用した当社器具(別紙参照)には、必ず上記の純正ランプを使用いただきたく、お願い申しあげます。
    当社器具への類似品ご使用はお控えください。

    なお、類似品の使用により発生した事故、故障および損害などにつきましては、当社としては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、類似品を販売する一部ウェブサイトにおいて、「マックスレイ」という記載が見受けられますが、当社とはまったく関わりありませんので、ご注意ください。
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    この度、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。
    また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたので、ご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    移転先概要

    新拠点名称 ウシオライティング株式会社 名古屋支店
    事業開始日 2018 年8 月6 日( 月)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
    連絡先 Tel: 052-218-4520(代) Fax: 052-218-4522

    ※移転先の電話番号、Fax 番号ともに、旧拠点の番号から変更になります

    現住所/連絡先

    名古屋支店 〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル Tel: 052-589-1340(代)
    名古屋鶴舞営業所 〒460-0012 名古屋市中区千代田5-8-9 ヤマグチビル Tel: 052-252-9556(代)
    移転先住所 〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング5階
     

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Tel:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263
  • 名古屋拠点統合および移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/07/13

    名古屋拠点統合および移転のご案内

    名古屋鶴舞営業所を名古屋支店に統合・移転

    この度弊社では、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、「名古屋支店」および「名古屋鶴舞営業所」を統合いたします。また、8 月6 日より新住所に移転、業務を開始することとなりましたのでご案内します。
    この統合、移転を機に、二つの拠点機能を集約させ、提案力やサービスの質をさらに高め、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何卒よろしくお願い申しあげます。

    新拠点名称
    ウシオライティング株式会社 名古屋支店

    移転先住所・連絡先
    〒460-0003 名古屋市中区錦1-16-20 グリーンビルディング 5階
    Tel: 052-218-4521(直)  Fax: 052-218-4522

    移転案内状 (0.1MB)
  • 資本金の額の減少および合併に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/28

    資本金の額の減少および合併に関するお知らせ


    当社は、下記のとおり資本金の額を減少することを決定の上、マックスレイ株式会社と2018年4月1日付で合併することとし、合併契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

    1.資本金の額の減少および合併の目的

    (1)資本金の額の減少の目的

    適切な税制の適用を通じて財務内容の健全性を維持するとともに、今後の資本政策の機動性および柔軟性を確保することを目的とし、減資するものであります。

    (2)合併の目的

    当社は、店舗・商業施設用やスタジオ等SSTV向けの各種LED・ハロゲン等照明光源、ハロゲンヒーター、検査・計測等の照明・光源の製造・販売する専門メーカーとして高いシェアと知名度を有しています。また、アミューズメント・舞台・スタジオといったエンターテインメント分野、ホテル・式場等々の舞台演出、建築・景観照明、漁業・農業用といった特殊照明器具をコンピュータ制御した演出によるソリューション提案。更には、産業分野における各種露光装置や産業機器の専門商社として広範な事業活動を展開し、特殊・専門分野でのブランド力を有しております。一方、マックスレイ株式会社は、商業施設、インテリア、その他特殊照明器具のデザイン・設計・製造・販売を行う専門の老舗メーカーとして、高いブランド力と商品力、提案力を保持しております。今回の合併により、当社およびマックスレイ株式会社が、ウシオ国内グループの照明分野における中核企業として、“光源から照明器具、ハードからソフトまでをソリューション提案できる組織”として幅広い領域をカバーし、これまで以上の製品・サービスをご提供出来るものと考えております。

    2.資本金の額の減少および合併の要領

    (1)資本金の額の減少および合併の日程

    合併契約書締結 2018年2月23日減資の効力発生日 2018年3月30日(予定)合併の効力発生日 2018年4月1日(予定)

    (2)減資の概要

    ①減少すべき資本金の額資本金の額1,017,485,000円を、917,485,000円減少して、100,000,000円といたします。
    ②資本金の額の減少の方法発行株式総数の変更は行わず、資本金の額のみを減少し、資本金の減少額917,485,000円を、その他資本剰余金に振り替えます。

    (3)合併の方式

    当社を存続会社とする吸収合併方式で、マックスレイ株式会社は解散します。

    3.合併当事会社の概要

    商号 ウシオライティング株式会社 マックスレイ株式会社
    事業内容 照明用ハロゲンランプ、LED光源、特殊ヒータ、半導体用ヒータ、ファイバ光源装置などの製造、販売映像・照明システム、海洋照明システム、セキュリティ照明システム、精密露光システム、プラスチック関連(射出成形システム、金型監視装置、継手、チューブ、素材ほか)、ファクトリ・オートメーション機器(食品機械システム、包装機械システムほか)などの販売 商業施設用照明器具、インテリア照明器具、その他特殊照明器具の製造、販売
    本社所在地 東京都中央区八丁堀2-9-1 大阪府大阪市城東区鴫野西2-18-6
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    代表取締役社長 椿 隆二郎

    4.合併後の状況

    商号 ウシオライティング株式会社
    (英文名:USHIO LIGHTING, INC.)
    所在地 本社 東京都中央区八丁堀2-9-1
    支店・営業所 東京、大阪、名古屋、福岡
    工場・事業所 福崎、つくば
    テクニカルセンター つくば
    物流センター 福崎、東大阪
    代表者 代表取締役会長 CEO 牛尾 志朗
    代表取締役社長 COO 椿 隆二郎
    資本金 100,000,000円

    本件に関するお問い合わせ先

    ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
    Phone:03-3552-8261 / Fax:03-3552-8263

  • 電子公告に関するお知らせ

    重要なお知らせ

    2018/02/27

    電子公告に関するお知らせ

    以下の公告について、定款の定め(電子公告)に従い、掲載します。
    資本金の額の減少公告 (2018年2月27日)
     
    合併公告 (2018年2月28日)
     

  • 東京支店移転のご案内

    重要なお知らせ

    2018/01/29

    東京支店移転のご案内

    東京支店移転

    この度、営業、サービスのクオリティを今まで以上に高めるべく、東京支店を下記に移転、2月5日(月)より新住所にて業務を開始することとなりましたので、ご案内いたします。
    この移転により、グループ会社である「ウシオライティング株式会社」と同じフロアに事務所を置くこととなりますので、グループ一丸となって、より一層のお客さま満足度向上を図る所存です。
    今後とも、倍旧のお引き立てを賜りたく、何とぞよろしくお願い申しあげます。

    移転先住所・連絡先
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1 RBM東八重洲ビル 5F
    TEL 03-3552-8287  FAX 03-3552-8027
  • 福岡営業所移転のご案内

    重要なお知らせ

    2017/10/20

    福岡営業所移転のご案内

    福岡営業所移転

    福岡営業所は、10月30日より下記に移転することになりました。新事務所は旧事務所と同じビルの4階となります。

    新所在地 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東3-13-28
    ヴィトリアビル4階
    連絡先  TEL 092-431-7824  FAX 092-431-7845

    電話番号、ファックス番号に変更はございません。
  • ウシオ、 日本におけるエンターテインメント事業強化に向け、統括会社を設立